天気予報

25

13

みん経トピックス

小児がん患者のために断髪式加FWに日本人デザイナー

コキットラムセンターにカナダ初「Yogibo」 「人を駄目にするソファ」で話題に

コキットラムセンターにカナダ初「Yogibo」 「人を駄目にするソファ」で話題に

「Yogibo Max」の使い方を説明するDagonyさん(座った状態)

写真を拡大 地図を拡大

 米・ニューハンプシャー州発のビーズソファブランド「Yogibo(ヨギボー)」がコキットラムセンター内(2929 Barnet Highway, Coquitlam、TEL 604-449-7590)にカナダ1号店をオープンしてから4カ月がたった。順調に売り上げを伸ばし、今年中にさらに2店舗バンクーバーでの出店を予定している。

「Yogibo Max」の使い方を説明するDagonyさん(背中を倒した状態)

 2009年創業の同ブランドは、現在米国で26店舗、日本でも2015年の上陸後、期間限定店を含め10店舗を展開中で、テレビやネットでも取り上げられるなど話題になっている。どの方向から座っても体に完全にフィットするため、「一度座ると動けなくなる」「天国の座り心地」「癒やし過ぎて人を駄目にする」「魔法のビーズソファ」などと絶賛されている。

 「ヨギボー・カナダ」のJoe Dagony最高経営責任者は「妻が妊娠中に、楽な姿勢で座ることのできるクッションがないかと必死で探していた時、米国のサイトで(ヨギボーを)見つけたが、カナダにはまだ出店していないと分かった。ネットで見ただけで注文するよりも、実際に商品に触れてみる場所がある方が安心して購入できるので、自分がカナダで実店舗を出そうと思った」と起業のきっかけを説明する。

 2000平方フィートの広い店内は、黄色や緑、オレンジなどの色使いで、明るくカラフルな空間作りを心掛け、子ども部屋やリビング、寝室、屋外スペースなどを再現。各商品の用途をイメージしやすいよう、ソファやクッションなどを自由に動かしながら、座ったり寝そべったりすることができるスタイルで展示する。

 商品は、大きめのソファにもベッドにもなる「Yogibo Max」(319カナダドル)をはじめ、妊娠中や授乳に便利なU字型の「Yogibo Support」(129カナダドル)、くねくねと形を変えられる細長い「Yogibo Catapillar」(169カナダドル)のほか、読書やラップトップを使う時に便利な「Traybo」(59.90カナダドル)、アロマセラピー効果もある肩凝り解消パッド「Yogibo StressLess」(29.90カナダドル)、肌触りのよい人形「Yogibo Mate」(24.90カナダドル)など幅広く取りそろえる。

 Dagonyさんは「『Happiness、Relaxation、Stay Unique(ハッピーでリラックスできてオリジナル)』がうちの会社のモットー。使い心地が良いだけでなく、洗濯機で洗うことができて清潔だし、軽くて持ち運びしやすく多様性があり、狭い場所でも立てておけばスペースを節約できるので便利。色のチョイスも多く、お客さまの好みに合うものを必ずお届けできる」と自信を見せる。

 「モールに買い物に来た家族連れが、子どもを追い掛けて店内に走り込んでくることがある。子どもたちはとても楽しそうに、店内のいろいろなソファやクッションに全力でタックルしては身を預けて、気持ち良さそうに笑っていてなかなかやめようとせず、親たちが連れて帰るのに苦労している」と、ほほ笑ましいエピソードを紹介する。

 営業時間は、月曜~金曜=10時~18時(木曜・金曜は21時まで)、土曜=9時30分~18時、日曜=11時~18時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング