天気予報

21

11

みん経トピックス

限定カクテルでエイズ基金加でLGBTQの映画祭

バンクーバーに道産子レストラン 北海道・日本の「洋食」テーマに

バンクーバーに道産子レストラン 北海道・日本の「洋食」テーマに

Nathan LoweyさんとAkiyo Lowey夫妻

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーの旧ジャパンタウン、日系の夏祭りが開催される公園側に7月19日、「Dosanko Restaurant」(560 Powell St, Vancouver, Tel 604-251-2020)がオープンした。

店内内装

 同店はNathan LoweyさんとAkiyo Lowey夫妻が、「(Akiyoさんが出身である)北海道の食や日本の家庭の味を健康的で高品質の食材で提供したい」と2年間に及ぶメニュー開発などの準備期間を経て開いた。

 店舗面積は3000スクエアフィート。席数は45席。「家にいるような、温かく、ぬくもりがある空間を」と木を基調とした内装に。店内一角には子ども連れの来店客のためにも、大きなソファをリビングルームの中心のように置き、子どもが遊べるスペースも設ける。

 Nathanさんはバンクーバーでフレンチやイタリアンレストランでシェフとして20年以上の経験があり、Akiyoさんと共にとんかつソースやカレールー、みそ、麹(こうじ)などだけでなく、冷やし中華の麺や食パンなどもハウスメイドの手作りというこだわりを見せる。

 できるだけ地元産で旬な食材のみを利用し、食品添加物なども一切使わないなど「ヘルシーで本格的な味」を追求する。メニューは北海道の「ザンギ」(9カナダドル)、「チャンチャン焼き」(19カナダドル)ほか、コシのある手作り麺の冷やし中華(17カナダドル)、さばみそ(17カナダドル)、オムライス(17カナダドル)など。日本のパフェやミルクレープなどデザート(各8カナダドル)も。ランチではおにぎり、サンドイッチ、日替わり丼などを提供する(3~15カナダドル)。

 夫妻は「一つ一つのメニューは手作りで丁寧に作っている。加工されたものをそのまま提供することがなく、ヘルシーで本物の食べ物。道産子の名の由来となるその馬のようにまっすぐに新しい食文化をバンクーバーで開くために進んでいきたい」と話す。

 営業時間は11時~14時、17時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イスクリーム入りのチムニーケーキ「Prague's Cones」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング