見る・遊ぶ

バンクーバーのラーメン店で書道パフォーマンス 日本文化を伝える

書道家の姫州さんと筆文字アート(写真提供=Yah Yah Ya Ramen)

書道家の姫州さんと筆文字アート(写真提供=Yah Yah Ya Ramen)

  •  

 バンクーバーのダウンタウンにある家系ラーメン店「家家家Yah Yah Yaラーメン」(570 Robson St. Vancouver TEL 604-620-1331)で11月3日、書道家の姫州(きしゅう)さんが壁面に大きく筆文字アートを書き入れた。

大きく壁面に筆文字アートを書き入れる書道家の姫州(きしゅう)さん

 バンクーバーを拠点に活動する姫州さん。7歳の時に書道を始め18歳で小林廣州さんから雅号「姫州」を授与され、現在は書道教室やパフォーマンスを通し現地で日本の伝統芸術、書道を伝える。

[広告]

 「留学時に日本の伝統アートの良さを再認識し、多くの人に書道を知り楽しんでもらいたいと思った」と振り返る姫州さん。「書道は単に文字を書くツールや字が上手になるための稽古ではなく、自己表現やコミュニケーションのツール。自分と向き合うアートではあるが、見た人からのリアクションを受け新たな何かが生まれる」と、その楽しさを話す。

 同店担当者は「日本の文化を海外に広め世界平和を目指す姫州さんの志と活動を、少しでも多くの人に知っていただければ」と今回のコラボ企画の意図を説明。店内の壁に筆で力強く書き込まれた「家家家 Yah-Yah-Ya Ramen」の文字を前に来店客が自らを写真に収める姿も多く見られた。