食べる 見る・遊ぶ

バンクーバーのタコス店で「プライド・ビンゴパーティー」 ドラァグクイーンも参加

ビンゴパーティーに参加するミーナ・マーキュリーさんとカーロッタ・ガールさん(写真=Tacofino)

ビンゴパーティーに参加するミーナ・マーキュリーさんとカーロッタ・ガールさん(写真=Tacofino)

  •  
  •  

 バンクーバーのガスタウンにあるタコス店「Taco Bar」(15 West Cordova St. Vancouver、TEL 604-899-7907)で8月2日、プライドウイークエンドを祝うチャリティーイベント「ドラァグ・ビンゴ・プライドパーティー(Drag Bingo Pride Party)」が開かれる。地元のドラァグクイーンも参加する。

「テ・アモ」と名付けた特製「プライド・カクテル」

 4日に開催されるプライドパレードを前に行われる同イベント。商品も多数用意するビンゴ大会では地元の人気ドラァグクイーン、ミーナ・マーキュリーさんとカーロッタ・ガールさんがホストとして参加し会を盛り上げる。

[広告]

 同店マネジャーのピーター・モリーさんは「プライドウイークエンドに突入するのに最適なイベントを開催できることをうれしく思っている。誰でも歓迎なので楽しい時間を過ごしてもらいつつチャリティーに貢献してもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 参加は10カナダドルの寄付を推奨。収益は難病の人をサポートする団体「Vancouver mural art festival Friends for Life Society 」とLGBT+、亡命希望者、難民、移民をサポートする団体「Foundation of Hope」に寄付する。ビンゴ開始は17時だが、当日は通常15時までのハッピーアワーを19時まで延長する。

 バンクーバーにある系列のTacofinoグループ各店では2日~4日、「テ・アモ」と名付けた特製「プライド・カクテル」(12カナダドル)を期間限定で提供。1杯に付き2カナダドルを寄付する。

  • はてなブックマークに追加