学ぶ・知る

バンクーバー郊外の駐車場にハリネズミの赤ちゃん 無事里親見つかる

SPCA(動物虐待防止協会)の駐車場に置き去りにされたハリネズミの赤ちゃん(写真=Maple Ridge BC SPCA/Facebook)

SPCA(動物虐待防止協会)の駐車場に置き去りにされたハリネズミの赤ちゃん(写真=Maple Ridge BC SPCA/Facebook)

  •  
  •  

 バンクーバー郊外、メープルリッジにあるSPCA(動物虐待防止協会)の駐車場に置き去りにされた5匹の赤ちゃんハリネズミのもらい手がはあっという間に見つかり、協会関係者や市民を安堵(あんど)の気持ちにさせている。

里親の決まったハリネズミの赤ちゃん

 ハリネズミが見つかったのは8月15日。協会では5人兄弟の音楽グループ「ジャクソン5」にちなみ、5匹にそれぞれジャッキー、ティト、マーロン、ジャーメイン、マイケルと命名。ハリネズミを保護する準備が整っていなかったためフェイスブックページに写真を公開し、ハリネズミ用の餌や水入れ、おもちゃなどの飼育用品の寄付を求めた。

[広告]

 健康診断を終え里子に出す準備が整い次第里親を見つけると公表したところ、希望のメールや電話が殺到し、3日で募集を打ち切った。保護されてから5日後の20日には5匹とも里親が決定し、順次新しい家族の元に去っていった。

 協会では「多くのサポートと里親希望に驚くとともに大変感謝している」とコメントを発表。ハリネズミを心配していた市民の間には安堵の声が広がった。

  • はてなブックマークに追加