バンクーバー交響楽団が「ファイナル・ファンタジー」コンサート-映像もシンクロ上映

バンクーバー交響楽団がゲームソフト「ファイナル・ファンタジー」の音楽コンサートを行う。10月8日、20時~。

バンクーバー交響楽団がゲームソフト「ファイナル・ファンタジー」の音楽コンサートを行う。10月8日、20時~。

  •  
  •  

 バンクーバー交響楽団(Vancouver Symphony Orchestra, VSO)は10月8日、Orpheum Theatre (884 Granville Street, Vancouver)で「Distant Worlds -Music from FINAL FANTASY」を開催する。

 同コンサートは人気ゲームソフトの「ファイナル・ファンタジー」シリーズの音楽を、グラミー賞受賞歴を持つArnie Rothさんの指揮でバンクーバー交響楽団が演奏する。ステージ上に設けられたスクリーンでは、同ゲームのこれまでの数々の名場面の映像が音楽に合わせて映し出される。

[広告]

 植松伸夫さんによる、同ゲームソフトの音楽は世界各国でも高い評価を受けており、同コンサートはゲームソフト20周年を記念して2007年スウェーデンのストックホルムからスタートしたワールドツアーシリーズの一環。これまでアメリカ各地、台湾、シンガポールなどで公演されてきており、カナダでは今回が初の公演となる。

 VSO広報担当者は「昨年開催したゲーム音楽のコンサート「Video Games Live!」が大変好評だった。今回はビデオゲームの中で最も人気があるソフトの一つ、ファイナル・ファンタジーの素晴らしい音楽をVSO初のArnie Rothの指揮で披露することになる。北米での演奏が初めての曲目も含まれる予定なので、楽しみにしてほしい」と話す。演奏予定曲目は「メーンテーマ」「メドレー」「オペラ-マリアとドラクゥ」「片翼の天使」など。

 公演は20時~。チケットは23.75カナダドル~65カナダドル。VSOウェブサイトとカスタマーサービス(TEL 604-876-3434)で販売している。

  • はてなブックマークに追加