天気予報

19

13

みん経トピックス

3Dで飛び出すジャスティン加で200個の「愛」探し

仏ランジェリー通販サイト、バレンタイン前に注文増える-女性教師が開設

  • 0

 バレンタインデーを数日後に控え、フレンチ・ランジェリーの通販サイト「Panty By Post」が話題となっている。

 同サイトは、Natalie Grunbergさんがバンクーバー市の中学校教師として勤務する傍ら、2年前にフランスへの旅行をきっかけに設立したランジェリー専門の通販サイト。「フランス人はファッションに敏感で、下着にもこだわりを持っている人が多い。この通販サイトを通し、フランス人が愛するフレンチ・ランジェリーを世界中の人々と共有したかった」(Natalieさん)。

 北アメリカでは、バレンタインデーは男性から女性に愛の告白をする日として定着しており、女性にバラの花束やチョコレート、下着などを贈る習慣がある。Natalieさんは「(バレンタイン前は)最も忙しいシーズンで男性からのギフト注文が多数入っている」と話す。「男性の中にはランジェリー店に入ることに抵抗のある人が多いが、通販では気軽に買い物ができ、私たちのアドバイスの下でギフトを注文できるシステムになっている」とも。

 同サイトで販売するのは、カナダ・モントリオールのブランド「Blush」とアメリカのブランド「Hanky Panky」。最近、男性用下着のブリーフの販売も始め、アメリカ、カナダ、フランスを中心に日本からの注文も受け付けているという。

 会員制の同通販サイトでは、下着のタイプとサイズを登録し、1カ月に1度のペースで1着ずつギフトとして送るサービスが評判を得ているという。「中身は届いてからのお楽しみ」と手元に届くまでどのような下着なのか分からないというユニークなサービスだ。Natalieさんは「きれいにラッピングして毎月、サプライズ・ギフトとしてお届けしている。お客さまの多くは会員期間を延長し、評判はとても良い」と商品に自信をみせる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イスクリーム入りのチムニーケーキ「Prague's Cones」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング