見る・遊ぶ

バンクーバーでBC州俳優組合賞授賞式 日本人女優、吉田真由美さんがノミネート

BC州俳優組合アワードで新進俳優賞にノミネートされた日本人女優、吉田真由美さん

BC州俳優組合アワードで新進俳優賞にノミネートされた日本人女優、吉田真由美さん

  •  
  •  

 バンクーバーのVancouver Playhouse(600 Hamilton St. Vancouver)で11月12日、BC州俳優組合賞の授賞式が行われた。日本人俳優の吉田真由美さんもノミネートされ、あでやかな着物姿でレッドカーペットに登場し会場を魅了した。

新進俳優賞にはドラマ「100」と「ワンス・アポン・ア・タイム」に出演したジョナサン・ホワイトセルさんもノミネートされた

 同賞はBC州を拠点に映画、テレビ、ラジオなどで活動する俳優に贈られ、吉田さんはアマゾンプライム制作の「The Man in the High Castle(邦題:高い城の男)」の「皇太子妃」役が高く評価されて「新進俳優賞」にノミネートされた。「知らせを聞いた時は自分で良いのかと本当に驚いた。今作品ほど制作費の規模が大きい作品は初めてだったので、良い作品に関われて本当に感謝している」と話す。

[広告]

 バンクーバーを拠点に俳優活動を行う吉田さんは、日本での演劇活動の後2010年に渡加。演劇学校に通った後、俳優としての活動を開始し、短編作品などに出演する傍ら自身で劇場用作品なども製作。現在はSTORYHIVEの助成金を受けて短編映画を製作している。

 バンクーバーでは多くの映画やドラマの撮影が行われているが、今後俳優を目指して来る人には「90%がNoと言われる世界なので、英語がうまくないなどの理由に負けずにタフな強い気持ちで挑戦してほしい」とアドバイスを送る。

 「新進俳優賞」は映画「ROOM」で知られる子役ジェイコブ・トレンブレイ君が受賞。吉田さんは惜しくも受賞は逃したが「貴重な体験となった」と喜んだ。

  • はてなブックマークに追加