天気予報

12

7

みん経トピックス

加の池がスケートリンクに加にスキースルーATM

バンクーバーで大規模レストランイベント 特別メニューを提供

バンクーバーで大規模レストランイベント 特別メニューを提供

バンクーバーで1月20日から、食の祭典「Dine Out Vancouver」開催
photo: Brad Kasselman_Coast

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーの市内各所で1月20日から、280店以上のレストランが参加して特別メニューを提供する「Dine Out Vancouver」が開催される。

 ガイドブック掲載の有名店からアジア料理、ビール工房まで幅広い種類のレストランが参加し、20カナダドル、30カナダドルまたは40カナダドルの特別メニューを提供する同イベントは今年で15回目。初めての店にも挑戦しやすいリーズナブルな価格設定が好評で、昨年は期間中に10万人以上の人が参加店での食事を楽しんだ。

 今年の初参加店は、インド料理店「Vij’s」や高級レストラン「Bishop’s」、ダウタウン中心部のTELUS Gardenに店を構える「Glowbal」、ベジタリアン料理店「The Acorn」など有名店を含む11店。

 期間中の関連イベントは、ロンドン、ニューヨーク、メキシコシティなどから著名シェフを招く「World Chef Exchange」、サステイナブルなシーフードを使った期間限定レストランをバンクーバー水族館にオープンする「Ocean Wise Pop-Up with Ned Bell」、50人のシェフが一点ずつ食材を持ち寄りスープを作る「Chef Soup Experiment」、20台以上のフードトラックが参加する「Street Food City」、ワインテイスティングや各種食べ歩きツアーなどを予定する。

 2月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング