天気予報

21

11

みん経トピックス

加女子ソフト大会日本勝利加海洋でラッコ赤ちゃん保護

カナダ・BC州国別サッカー大会に日本チーム 本大会初出場へ

カナダ・BC州国別サッカー大会に日本チーム 本大会初出場へ

昨年のチームメンバー

写真を拡大 地図を拡大

 7月14日からリッチモンドのHugh Boyd Complex(No.1 Road and Francis Road)で開催される国別アマチュアサッカー大会「ネイションズ・カップ」本選に日本男子チームが初出場する。

 同大会はブリティッシュコロンビア(BC)州内で出身国・人種によって集まった国別チームの対抗戦で、バンクーバー市が位置する「BC州のW杯」とも呼ばれる。各国ともアマチュアトップリーグで活躍している選手や現役大学・高校生を加えて戦う。

 立ち上げから7年、念願の本選出場を決めた日系人サッカーチーム「Joyous FC Men's」を中心とした日本チーム。過去6年間、接戦で敗れてきた予選での健闘が認められ、本選出場枠を得た。同大会のために編成された馬目広三監督率いる選抜チームは17歳から36歳までの学生や社会人。馬目監督は「日系人の体は小さいが、相手チームより多く走り、待たずに速く、積極的に攻めるサッカーを目指す」と話す。

 本選ではA~Dグループ(各4カ国)、16カ国が競い合う。日本チームは前大会優勝のイタリア、毎年ベスト4に残るフィジー、イギリスと同じAグループに入った。

 馬目監督は「初めて本選出場枠を得たが、来年の出場は今年の結果による。良い勝負ができることが最低限の目標。来年につなげられるよう、日本人として恥ずかしくないようなプレーで日系サッカーを盛り上げたい。今大会への出場やチーム活動が日系の若い選手の育成にもつながるように頑張りたい」と意気込みを話す。

 観戦無料。今月16日まで。スケジュールは同大会サイトに掲載する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イスクリーム入りのチムニーケーキ「Prague's Cones」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング