天気予報

17

6

みん経トピックス

バンクーバー国際映画祭開幕加で道頓堀プロレスが試合

バンクーバーのビジネス街にタコス店 バハ風タコスやブリトー提供

バンクーバーのビジネス街にタコス店 バハ風タコスやブリトー提供

ミッドセンチュリーのメキシカンスタイルを意識した内装の店内 (写真提供=Tacofino Oasis)

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのダウンタウンに8月30日、タコス店「Tacofino Oasis」(122- 1050 West Pender St. Vancouver TEL 604-428-8453 )がオープンした。

豆、ブラック・モーレ、スプラウトなど野菜をふんだんに合わせた「ビーフタコ」 

 2009年にバンクーバー島、トフィーノにあるサーフショップの駐車場で開業した「Tacofino」。バハスタイルのタコスと世界中を旅したオーナーの経験からアイデアを得たヘルシーなメニューぞろえが話題となり、2012年にはフードトラックでバンクーバーエリアに進出。その後順調にビジネスを拡大し、今回の開店でバンクーバー、ビクトリアに計5店舗とフードトラック3台の規模となった。

 金融機関が集まるエリアにオープンした新店舗は他の店舗と同様にバンクーバー在住のShiloh Sukkauさんがデザイン。「素朴だがグラマラスなミッドセンチュリーのメキシコのリゾートをイメージした」という。席数はカウンター席、パティオ合わせて40席。

 メニューは「パシフィック・コッド」「ダック」などのタコス(以上6カナダドル)や「ポークベリー」(11カナダドル)、「クリスピー・チキン」(12カナダドル)、「カリフラワーとビーツ」(10カナダドル)のブリトーなど。忙しいビジネス街の客のために同店では初の試みとして「エクスプレス・ブリトー」を用意。「ビーフ」(12カナダドル)と「ビーン&チーズ」(10カナダドル)の2種を常時店頭に並べて販売する。

 営業時間は11時~19時。土曜・日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング