暮らす・働く

バン経・年間PVランキング1位はラッコの赤ちゃん 日本のアニメ・映画も話題に

かわいらしすぎるバン経1位のラッコの赤ちゃん

かわいらしすぎるバン経1位のラッコの赤ちゃん

  •  

 バンクーバー経済新聞の2017年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、保護されたラッコの赤ちゃんの様子を伝える記事「バンクーバー水族館がラッコの赤ちゃんを保護 発見時の適切な対応呼び掛けも」だった。

ベビーベッドの中で体をくるむラッコの赤ちゃん

 2位にバンクーバーの有名ホテルでパティシエとして活躍していた日本人女性がオープンしたベーカリーカフェ、3位にアパレルブランド「ROOTS」が打ち出した、カナダ建国150周年を祝う「良い人探し」キャンペーンを紹介する記事が続いた。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月14日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. バンクーバー水族館がラッコの赤ちゃんを保護 発見時の適切な対応呼び掛けも(7/18)

2. バンクーバーで日本人パティシエがベーカリーカフェ 手作りパンやケーキなど(2/22)

3. カナダのアパレルブランドが「一番良い人」探し 建国150周年キャンペーンで(5/14)

4. 劇場用アニメ「ソードアート・オンライン」バンクーバーで期間限定上映(3/15)

5. バンクーバーの国別対抗花火大会 日本、イギリス、カナダが競演(7/25)

6. バンクーバーでスーパーカーの祭典 総額250ミリオンドルの名車ずらり(9/13)

7. バンクーバーで木村拓哉さん主演「無限の住人」上映 独立系映画館の映画祭で(11/10)

8. アニメ映画「君の名は。」、カナダで4月公開へ 英題は「Your Name.」(2/7)

9. ノースバンクーバーのベジタリアンカフェ、麺類メニューが人気に(2/15)

10. カナダ版「ナックル姫」初登板 ウエストコーストリーグ初の女性選手(6/13)

 4位、7位、8位は日本のアニメ、映画上映を伝える記事。日本国外でも評判となったアニメ映画「君の名は。」や木村拓哉さん主演の「無限の住人」は追加上映されるなどバンクーバーでも人気を集めた。

 5位は日本が2年ぶりに参加した、毎夏恒例の花火大会開催を伝える記事、6位は車好きとスーパーカーが集結するイベントリポート、9位にはベジタリアンカフェでのラーメンメニュー人気を伝える記事。

 10位にはカナダ版「ナックル姫」の初登板リポート記事がランクイン。「ウエストコーストリーグ(WCL)」初の女性選手誕生と国内外のメディアが報道し注目を集めた。

 ランキング外となったが、今秋初めてカナダ西部、バンクーバーエリアにオープンした「無印良品MUJI」や「ユニクロ」はオープン初日に長蛇の列ができ、地元各紙に取り上げられるなど大きな話題となった。今後、バンクーバーで日本ブランドが定着されていく様子に注目していきたい。