天気予報

11

5

みん経トピックス

加紙幣に初の黒人女性肖像画加でファッションウイーク

バンクーバーのバンデュッセン植物園に新バードガーデン 野鳥に憩いの場提供

バンクーバーのバンデュッセン植物園に新バードガーデン 野鳥に憩いの場提供

野鳥たちの憩いの場「バックヤード・バードガーデン」 (写真=VanDusen Botanical Garden)

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのバンデュッセン植物園(5151 Oak St. Vancouver、TEL 604-257-8335)に3月1日、野鳥たちの憩いの場「バックヤード・バードガーデン」がオープンした。

 85種以上の野鳥が確認されている同園。新しいバードガーデンには鮮やかな黄色の鳥小屋を設置、定住している鳥や渡り鳥により良い住環境を用意する。来園者にはスタッフと鳥や鳥の巣を見て回る「バードウオーク」や鳥について学ぶアクティビティーなども随時提供する。

 バンクーバー公園管理長のスチュアート・マッキノンさんは「バックヤード・バードガーデンを見れば、庭やバルコニーに食べ物と休息や巣作りの場所になる適切な植物や低木を用意するだけで誰でも鳥の生息地を作ることができる、と分かってもらえるだろう」と話す。

 開園時間は10時~17時(4月以降は延長)。入園料は、一般=8カナダドル(4月1日以降は11.25カナダドル)、シニア(65歳以上)、ユース(13歳~18歳)=5.50カナダドル、子ども(4歳~12歳)=4.25カナダドル。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング