暮らす・働く

バンクーバーで国別対抗花火大会 今年は南ア、スウェーデン、韓国が競演

昨年の打ち上げられた花火 (写真提供=Honda Celebration of Light)

昨年の打ち上げられた花火 (写真提供=Honda Celebration of Light)

  •  

 バンクーバーのイングリッシュ・ベイで7月28日、8月1日、8月4日、毎夏恒例の国別対抗花火大会「Honda Celebration of Light」が開催される。

イヌクシュクの背景に上がる花火

 今年は南アフリカ、スウェーデン、韓国が参加し夏の夜空で競演。各国代表それぞれが選んだ音楽に合わせて花火を打ち上げる趣向で、観客の多くもラジオなどを浜辺に持参し音楽を聴きながら花火を楽しむのが特徴。審査は花火のデザインやサイズ、オリジナリティー、音楽とのシンクロ性などを基準にしており、昨年は日本から参加した「灯屋煙火店」が2度目の優勝を飾った。

[広告]

 3日間の総動員は100万人を超える。打ち上げは22時開始だが、開始前にはライブコンサートなどを行い、イングリッシュ・ベイエリアには多くのフードトラックも出店する。

 スケジュールは7月28日=南アフリカ、8月1日=スウェーデン、4日=韓国。有料の観賞席チケット各種をウェブサイトで販売している(44カナダドル~)。