天気予報

19

13

みん経トピックス

加で毎夏恒例の国別花火大会加でクィア芸術祭10周年

バンクーバーに「nana's green tea」 北米初フランチャイズ

バンクーバーに「nana's green tea」 北米初フランチャイズ

抹茶白玉パフェ(9.80カナダドル) 

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのケリスデール地区に6月6日、抹茶カフェ「nana's green tea」(2135 W 41 St, Vancouver、TEL 604-263-5054 )がオープンする。

左から、あずきイチゴクリームラテ、抹茶チョコレートラテ、ほうじ茶白玉フロート(写真はサンプルドリンクサイズ)

 同店は日本に81店舗、海外ではアジア圏を中心に16店舗を展開するnana's green teaの北米初フランチャイズとなる。

 バンクーバー店広報のジュンコ・ラッセルさんは出店理由を「チョコ抹茶ラテやほうじ茶キャラメルラテ(以上、Rサイズ=6.20カナダドル)など、ひとひねりあり、デザイン性のあるメニューを取りそろえるnana'sは地元の人、幅広い年齢層に受け入れられやすいと考えた」と話す。「見た目だけでなく、味は日本の店舗と同様、京都の宇治茶を使い、伝統的な本物の抹茶の深い味わいを提供できる。近年のバンクーバーでの抹茶ブームも背景にある」とも。

 茶葉などほとんどの材料は日本から取り寄せ、nana'sのレシピ通りに同じ味を伝えるため、スタッフは日本や台湾のnana's店舗で研修期間を費やした。店内は木を基調としたシンプルなデザイン。店舗面積は約1200スクエアフィート、席数は24席。

 ドリンクメニューは抹茶、ほうじ茶、あずき茶など約30種。フードメニューは「ツナのカレータルタルちらし丼」(11.80カナダドル)、「イクラとサケの親子丼」(12.80カナダドル)など丼物4種。

 営業時間は11時~18時(オープン後に変更の可能性あり)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング