見る・遊ぶ

バンクーバーでグランプリ・ファイナル 優勝はネーサン・チェン、宇野は2位

ネーサン・チェン選手が優勝、2位は宇野昌磨選手、3位はチャ・ジュンファン選手(Photo=Moe M Yang)

ネーサン・チェン選手が優勝、2位は宇野昌磨選手、3位はチャ・ジュンファン選手(Photo=Moe M Yang)

  •  
  •  

 バンクーバーのフィギュアスケートのグランプリ・ファイナルで12月7日、男子フリーが行われ、ショートプログラム1位のネーサン・チェン選手が優勝、同2位だった宇野昌磨選手は2位となった。3位は韓国のチャ・ジュンファン選手。

宇野昌磨選手

 チェン選手は「優勝できて嬉しいがショート、フリーともにベストな演技ではなかった」と満足仕切れない表情を見せ「全米選手権までに修正していきたい」と話した。9月にイエール大学に入学したばかりのため「まずは勉強にも戻らないといけないが」と笑顔を見せた。

[広告]

 宇野選手は「ショートプログラムに比べたらましな演技だったのだが、もっと良い演技をしたかった」と悔しさを滲ませた。ジュンファン選手は「初めてファイナルで滑れ、男子韓国選手として初のメダリストになれたことを光栄に思っている」と喜びを話した。

  • はてなブックマークに追加