見る・遊ぶ

バンクーバーで「ジャパンフェア」 桜祭りの一環、今年で10回目

昨年のジャパンフェアの様子(Photo=Sakura Days Japan Fair)

昨年のジャパンフェアの様子(Photo=Sakura Days Japan Fair)

  •  
  •  

 桜を楽しみながら日本文化を紹介するイベント「桜デイズ・ジャパンフェア(Sakura Days Japan Fair)」が4月13日・14日、バンクーバーの「バン・デュッセン公園(VanDusen Botanical Garden)」(5251 Oak St. Vancouver)で開催される。

浴衣で踊る姿も

 市内各所で開催中のVancouver Cherry Blossom Festivalの一環で日系6団体からなるジャパンフェア実行委員会によって2009年から開かれ、今年で10回目。毎年桜が満開になるこの時期に広大な公園内で花見と日本文化が楽しめる。たこ焼きや焼き鳥、デザートなどを販売する屋台を設置。酒のテイスティング会や茶会を催し、浴衣の着付けや折り紙、俳句ワークショップなど日本文化を体験するコーナーも設ける。

[広告]

 特設ステージでは和太鼓や三味線、日本舞踊、アイドルグループなどのパフォーマンスを予定し、日本から和太鼓の金刺敬大さん、津軽三味線デュオのKikiさんらも参加する。

 開催時間は13日=10時~18時、14日=10時~17時。入場料は一般=14カナダドル(12日までの前売りは12カナダドル)、シニア・ユース(13歳~18歳)=11カナダドル(同9.50カナダドル)、子ども(4歳~12歳)=5カナダドル(同4.25カナダドル)。

  • はてなブックマークに追加