見る・遊ぶ

バンクーバーのスタンレーパークで毎夏恒例の星空ミュージカル 日本人留学生出演も

「マンマ・ミア!」に出演する宍倉奈穂さん(写真=Ryan Barnes)

「マンマ・ミア!」に出演する宍倉奈穂さん(写真=Ryan Barnes)

  •  
  •  

 毎夏恒例の野外ミュージカル「Theatre Under the Stars(TUTS)」が7月5日から、バンクーバーのスタンレーパークにあるMalkin Bowl 劇場(610 Pipeline Rd. Vancouver)で開催される。

今年上演する「マンマ・ミア!」(左)と「ディズニーNewsies」(右)のキャストたち

 今年はABBAのヒットソングでおなじみの「マンマ・ミア!」と「ディズニーミュージカル・Newsies」を日替わりで上演。「マンマ・ミア!」には現地に留学中の日本人学生も出演する。緑豊かなスタンレーパークの野外劇場で催される「Theatre Under the Stars(TUTS)」は1940年から親しまれている毎夏恒例イベント。昨年は家族連れからカップル、お年寄りまで4万人が訪れ夏の夜のひとときを楽しんだ。

[広告]

 「マンマ・ミア!」には現地の大学に留学中の宍倉奈穂さんも出演。オーディションを経てアリ役を勝ち取った。今はリハーサルで忙しい日々だが「プロとして参加する舞台は学ぶことも多くやりがいを感じている。幕が上がってすぐに出番があり、ショーの流れを決める大切な役なので頑張らなければと思っている」と話す。

 「4歳の時にミュージカルの『アニー』が大好きになった。それを見た母が『音楽が合っているのでは』と合唱団に入れてくれたのがこの道に進んだ始まり」と振り返る宍倉さん。「『マンマ・ミア!』は母と娘の話。リハーサルで母子のシーンを見て泣いてしまうこともある」と離れている母親を思う気持ちを明かす。「留学し好きなことを勉強することを応援してくれている母に、舞台で頑張ることで感謝の気持ちを伝えたい」と意気込みを話す。

 各日20時開演(花火大会のある7月27日、31日、8月3日は19時開演)。チケットは30カナダドル~。8月17日まで。

  • はてなブックマークに追加