見る・遊ぶ

バンクーバーで夏恒例の花火大会 今年はインド、カナダ、クロアチアが競演

昨年、イングリッシュベイに打ち上げられた花火

昨年、イングリッシュベイに打ち上げられた花火

  •  
  •  

 毎夏恒例の3国対抗花火大会「Honda Celebration of Light 2019」が7月27日からバンクーバーのイングリッシュベイで開催される。

 毎夏、世界から3カ国が参加し日替わりで競い合う花火大会。今年で29回目の会場となるイングリッシベイのビーチ沿いと対岸のキツラノビーチなどから各日40万人が鑑賞する夏の人気イベントで、今年は共に初参加のインドとクロアチアがカナダと競演する。

[広告]

 音楽に合わせて打ち上げる花火は、デザインやクオリティー、音楽との調和や表現力などを基準に審査。鑑賞者はラジオで音楽を聴きながら楽しむことができる。

 イングリッシュベイとセカンドビーチでライブミュージックの演奏やエアショーが行われ、フードトラックなども出店する。鑑賞無料で、会場と近辺のレストランには有料の観覧席(44カナダドル~)も設けられる。

 7月27日がインド、7月31日がカナダ、8月3日がクロアチア。各日22時打ち上げ開始。優勝国は8月6日に発表する。

  • はてなブックマークに追加