食べる 買う

バンクーバーエリアに台湾発「MONGAフライドチキン」 大判チキンが評判

フードコート内の店頭

フードコート内の店頭

  •  
  •  

 台湾発のフライドチキンチェーン「●●鷄排(モンガジーパイ) MONGA」(●●は舟へんに孟と舟へんに甲、鷄のつくりは隹)のカナダ西部第1号店が9月上旬、バンクーバー国際空港近くのリッチモンド市にある「アバディーンスクエア(Aberdeen Square)」(4000 No.3 Road, Richmond )フードコート内にオープンした。

「MONGA Taiker」チキン(手前)、「フライドマッシュルーム」(奥左)、「ブラウンシュガー抹茶バブルティー」(奥右)

 台湾の夜市などで人気の巨大フライドチキン「ジーパイ」を提供する同店は、台湾国内に43店舗、イギリス、マレーシア、カナダなど海外に5店舗を展開する。リッチモンド市在住で台湾出身の男性が「台湾ではとても人気があるフライドチキン。カナダの人たちにもきっと受け入れられるだろう」と夫婦でフランチャイズ出店を決めた。

[広告]

 独自のスパイスや蜂蜜に漬け込んだ、直径約20センチ、厚さ2センチのチキンはしっとりとした肉とカリカリとした衣が特徴。メニューは塩コショウ味の「The King」、スパイシーな「Hot Chick」、青のりをまぶした「The Taiker」など台湾でも人気の3種(以上10.90カナダドル)に、カナダ限定メニューの「チーズ」(12.90カナダドル)、「クリスピー」(9.90カナダドル)などを加える。

 サイドメニューには「マッシュルームフライ」(3.90カナダドル)、鶏皮を揚げた「チキンスキン」(6.90カナダドル)、タピオカドリンク(5.50カナダドル)などをそろえる。

 オーナーの男性は「ブランドのロゴに使われているのは台湾の祭りに登場する官将首。台湾のおいしい食べ物を知ってもらうとともに、台湾の文化にも興味を持ってもらえればと」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~19時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加