見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

バンクーバーで「アンディーRUN」 300人がパンツ一丁で街中走る

小雨の中、約2キロを下着のみで疾走する参加者たち

小雨の中、約2キロを下着のみで疾走する参加者たち

  •  
  •  

 バンクーバーのフォールスクリークエリアで11月9日、パンツ一丁で街中を走る「Movemberアンディーラン(Undie Run)」が開催された。

「Movemberアンディーラン(Undie Run)」に参加した人々

 当日は小雨降る中、約300人が下着姿で2キロを走った。男性特有のがん啓発運動のMovemberの一環で男性下着製造販売のSAXX Underwearの主催。今年で2回目。

[広告]

 Movemberは、前立腺がんや精巣がんなど男性特有のがんへの啓発を目的に、「1カ月間口ひげを伸ばそう」という運動で毎年11月に行われている。主催者広報は「男性特有のがんの検診の大切さは乳がんに比べると認識している人が少ないのが現状。少しでも多くの人にMovemberという活動を知ってもらえれば」と開催の意義を話した。「今年は昨年の2倍となる300人の参加者があったので今後も続けていきたい」とも。

 参加者らは支給されたおそろいのパンツを身に着け集合場所となったビアホール「Brewhall」(97 E.2nd Ave. Vancouver)を出発。道行く人らからの声援を受けながら、約2キロを疾走後はビールで完走の祝宴をあげた。同ランへの参加費などの収益は全てMovemberに寄付された。

  • はてなブックマークに追加