食べる

バンクーバーでテイクアウト推進イベント 市内160超のレストランが特別メニュー提供

Dine Outside Vancouver参加店「Chancho」のテイクアウトメニュー(写真=SMCCommunications)

Dine Outside Vancouver参加店「Chancho」のテイクアウトメニュー(写真=SMCCommunications)

  • 5

  •  

 バンクーバーの市内各所で8月21日からレストラン161店が参加するテイクアウト推進イベント「Dine Outside Vancouver」が開催され、各店それぞれ定額の特別テイクアウトメニューを提供する。バンクーバー観光局主催。

参加店「Tacofino」 のテイクアウトメニュー

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店をサポートする目的で開催する同イベントは、毎年レストラン各店が期間中リーズナブルな定額メニューを提供する「Dine Out Vancouver」の番外編。参加レストランはピクニックやテラスなど屋外で食べるのに最適なテイクアウトメニューや二人用ピクニックメニュー(Picnic 2 Go )を15、25、35、45カナダドルで提供する。 

[広告]

 ダウンタウン、ガスタウン、イエールタウン、キツラノ、マウントプレザントなど市内全域から161店、カフェや軽食系、エスニック料理から高級レストランまで幅広いレストランが参加する。また遠方への旅行自粛が推奨されている中、ダウンタウンのホテル数軒も参加、期間中は特別料金を提供し「ステイケーション」を呼びかける。

 主催者は「西海岸の最高の季節に、パティオやスタンレーパークなどでバンクーバーの自然を楽しみながら食事を楽しみ、ローカルレストランをサポートしてもらえれば」と利用を呼び掛ける。

 参加レストランの情報、各店のメニューはサイトに掲載する。9月21日まで。