3密を避けて新しい生活様式へ!

映画「エヴァンゲリオン新劇場版・序」吹き替え版、バンクーバーでも公開へ

9月30日と10月3日、カナダ全土で「エヴァンゲリオン新劇場版・序」(吹き替え版)が公開される。Cineplex 系列とEmpire Theatres系列の各館で同時上映。

9月30日と10月3日、カナダ全土で「エヴァンゲリオン新劇場版・序」(吹き替え版)が公開される。Cineplex 系列とEmpire Theatres系列の各館で同時上映。

  • 0

  •  

 北米各地で公開されている人気アニメ映画「エヴァンゲリヲン新劇場版・序(Evangelion 1.0: You Are (Not) Alone)」が9月30日と10月3日、バンクーバーエリアでも公開される。Eleven Artsと FUNimation Entertainmentの共同配給でCineplex系列 とEmpire theatres系列の映画館で上映。

 「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年にテレビ東京系で放映された人気アニメシリーズ。本作は「エヴァンゲリオン新劇場版」の全4部作の第1部として2007年に日本で公開され観客動員200万人、興行成績20億円を記録した。今年6月には日本で第2部が公開され200万人以上を動員、30億円以上の興行収入を上げている。

[広告]

 北米でも同シリーズの人気は高く、今年1月に発表されたIGN(Imagine Games Network)社の「TOP100人気アニメシリーズ」では日本のアニメとして最高位の10位にランクイン。1位となった人気アニメ「シンプソンズ」でもエヴァンゲリオンから影響を受けたシーンを盛り込んだエピソードが作られるなど、エヴァンゲリオンの認知度は高い。

 Eleven Artsはこれまで木村拓也さん主演映画「武士の一分」、渡辺謙さん主演「明日の記憶」を北米で配給しており、FUNimation Entertainmentはテレビアニメ「ドラゴンボール」「ワンピース」などの吹き替え版北米放映を手がけているアメリカを基盤とする配給会社。

 上映時間は9月30日=19時~、10月3日=10時~。オンタリオ州の33館、BC州の11館、アルバータ州の9館などカナダ全土67館で同時上映。バンクーバー地区はEmpire Oakridge Cinemas、Silver City Metropolis Cinemas、Silver City Coquitlam Cinemasなど。入場料は、大人=10.99カナダドル、シニア、子ども(13歳以下)=8.99カナダドル。Cineplex とEmpire Theatreのサイトで前売り販売中。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home