バンクーバーのスポーツバー、6月W杯開催に向けて準備着々

バンクーバーのスポーツバー「Red Card Sports Bar + Eatery」では、6月のW杯に向けて営業時間や提供するメニューを変更、サッカー関連イベントの開催も。

バンクーバーのスポーツバー「Red Card Sports Bar + Eatery」では、6月のW杯に向けて営業時間や提供するメニューを変更、サッカー関連イベントの開催も。

  •  
  •  

 バンクーバー・ダウンタウンのスポーツバー「Red Card Sports Bar + Eatery」(900 Seymour Street, Vancouver、TEL 604-689-4460)は、6月11日から始まる「FIFAワールドカップ南アフリカ大会」に向けて着々と準備を進めている。

 南アフリカとバンクーバーの時差が9時間あるため、6月20日からは試合時間に合わせて朝7時から営業を始めることを決定し、メニューもブランチとして楽しめる内容を考案中。現在は、サッカーにちなんだ特別ゲストが来店してサイン会を開くなど、W杯開催に向けてのプロモーションイベントを積極的に企画している。

[広告]

 ヨーロッパスタイルのスポーツバーをイメージした同店。築100年を越える重厚なレンガ造りの壁と木造の大きな柱、高い天井を生かした広々とした店内に、赤と黒を基調としたテーブルやソファを配置してレトロで落ち着いた空間を演出する。カウンターとテーブルを合わせた108席では、店内に設置したHDTV18台に映し出されるさまざまなスポーツの試合を観戦しながら、食事を楽しむことができる。

 イタリアから取り寄せた窯で焼き上げるピザ「Playoff」や「Red Card」(15カナダドル)、特製パスタ「Tortelloni」(16カナダドル)が人気のメニュー。ドラフトビール16種類、クラフトビール40種類以上も取りそろえ、昨年12月のオープン以来、地元のスポーツファンが多く集まる場所になっている。

 アシスタントマネジャーのクリス・バラスさんは「本場イタリアの食事をバンクーバー流の最高のサービスで提供している。オリンピックやホッケーのプレーオフシーズンに負けないW杯の興奮を満喫してもらえるよう工夫したい」と抱負を語る。

 通常の営業時間は11時~翌1時45分(日曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加