ポップアップ・ストア「The Latest SCOOP」-今夏もバンクーバーに登場

バンクーバーのキツラノエリアに6月2日、期間限定のポップアップ・ストア「The Latest SCOOP」がオープン、L.A.発を中心とした品揃えで話題となっている。

バンクーバーのキツラノエリアに6月2日、期間限定のポップアップ・ストア「The Latest SCOOP」がオープン、L.A.発を中心とした品揃えで話題となっている。

  •  
  •  

 バンクーバーのキツラノエリアに6月2日、ポップアップ・ストア(期間限定で突然現れる店舗)「The Latest SCOOP」(2239 West 4th Ave. Vancouver)がオープンし、L.A発のセレクトアイテム中心の品ぞろえで話題となっている。

 同店は6月と12月の年2回、バンクーバー・ウエストサイドに突然現れるセレクトショップ。出店場所が毎回異なり開店期間が4~6週間と短いため、2004年のビジネス開始以来、毎年開店を待つファンを増やしてきた。

[広告]

 今夏の店舗はキツラノエリア中心地の4thアベニュー沿い。約3,200スクエア・フィートの店内にはオーナーDeb Nichol さんとMichele SinclairさんがL.Aから買い付けてきた衣類、バッグ、帽子、アクセサリー、ステーショナリーなどの雑貨が並ぶ。試着室は個室ではなく大部屋とし、来店客同士が互いに会話を交わしながらアドバイスできる空間とした。

 同店スタッフのElisaさんは「クリスマス時期はウエストバンクーバーにもオープンするが、初夏は1店舗のみ。通常バンクーバーでは手に入らないL.A発の商品を少ない点数ずつそろえ、商品の回転率を高くして常に新しいものが並ぶようにしている」と話す。2年来のファンだという来店客は「L.A.ブランドのサマードレスは値段もリーズナブルでかわいいので毎年買いに来る。帽子やアクセサリーのチョイスもオーナーと趣味が合うのか気に入るものが多い」と笑顔で話す。

 今年は初の試みとして、店内の3分の1ほどのスペースを「Philanthropy by The Latest Scoop」として展開。地元企業やデザイナーから寄付された新品の家具や衣類、雑貨などを販売。その売り上げの80%~100%をCunucks for Kids Fund とArts Umbrellaのチャリティー団体に寄付する。商品にはSunice社のオリンピック公認ウエア、日本でも人気のKitson のロゴ入りTシャツ、食器類などが定価より低い価格で並ぶ。寄付の目標額は5万カナダドル。

 サマードレス39カナダドル~、Tシャツ19カナダドル~、オリンピック・ソフトシェルジャケット(子ども用)19カナダドル~。

 営業時間は、月曜~土曜=10時~19時、日曜=12時~18時。7月20日ごろまで。

  • はてなブックマークに追加