バンクーバーのフード・トラック「Roaming Dragon」、真っ赤な車体で話題に

バンクーバーで7月下旬に開業したパン・アジア料理のフードトラック「Roaming Dragon」が真っ赤な車体とグルメ・ストリートフードで話題となっている。

バンクーバーで7月下旬に開業したパン・アジア料理のフードトラック「Roaming Dragon」が真っ赤な車体とグルメ・ストリートフードで話題となっている。

  •  
  •  

 バンクーバーで「本格アジア料理」を提供する真っ赤な車体の屋台トラック「Roaming Dragon」が連日市内各所に出現し、通行人の目を惹いている。

 同トラックは7月後半よりキツラノエリアを中心に出店。料理はアジア料理全般を含める「パン・アジアン・料理」。鶏のから揚げにパッションフルーツ風味を利かせた「Japanese Chicken Karaage」(6カナダドル)、リブの韓国風をタコスに挟んだ「Korean Short Rib Tacos」(6カナダドル)、ライチとバジルのレモネード(4カナダドル)など常時5~6種類の料理と飲み物を提供し、野外フェスティバルへの出張やケータリングの注文にも応じる。

[広告]

 トラックオーナーのGourmet Syndicate社代表、Jason Appleさんは「グルメ志向のストリートフードをビジネスにしようと考えた時からアジア料理でいこうと思っていた。リッチモンドで育った自分にはアジア料理はなじみがあり、バンクーバーの人たちの間でのアジアフード人気は定着しているので」と開業までの経緯を話す。夏の間はキツラノ・ビーチ脇と2カ所のファーマーズ・マーケットが定位置だが、随時ツイッターで場所の提示も行っている。

 同社が特注したトラックは全長25フィート、高さ11フィートでフルキッチンを装備。外装は「Roaming Dragon」のイメージに合わせ真っ赤な車体に龍の絵をデザインした。Appleさんは「今後も第2号、第3号のトラックを、違う料理のコンセプトで出していければと考えている。フードトラックを出したいという人の相談にも応じていく」と話す。

  トラックの出店場所は、夏の間の平日=Kits Point(Arbutus St.とWhyte Ave.の角)またはその近辺(17時~21時)、土曜=Trout Lake Farmers Market(9時~14時)、日曜=Kits Farmers Market(10時~14時)。夏以降はダウンタウンにも出店予定。

  • はてなブックマークに追加