天気予報

23

12

みん経トピックス

ウィキリークス支持者集まるバンクーバー市政125周年

バンクーバーで日系ゴスペルグループがパフォーマンス披露-開放感あるステージに

  • 0
バンクーバーで日系ゴスペルグループがパフォーマンス披露-開放感あるステージに

日系ゴスペルグループ「Javan Gospel Choir」

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーに在住する日本人が多数所属するゴスペルグループ「Javan Gospel Choir」が1月16日、Jive Jive Hair & Make Up(7 Lonsdale Ave, North Vancouver)でパフォーマンスを行った。

 Javanは、日本で米軍基地内の黒人教会でゴスペル経験のある岡村優香さんが2009年、バンクーバーで結成したゴスペルグループ。「開放の歌」ともいわれるゴスペル。当日はパフォーマーら約15人が思い思いに体を動かし、満面の笑みでゴスペル・ソングの数々や岡村さんの経験や苦難を元に作られたオリジナル曲「あたえよう」を歌い上げた。

 岡村さんは「初めて私が黒人教会に行った際、民族衣装を着た黒人ゴスペルグループが泣きながら大声で歌っていた。それ以来、ゴスペルには何かがあるのかと思い、毎週通うようになった。私にとってゴスペルは、自然と口ずさむものであり、楽しくて止められないもの」とゴスペルに対する思いを語る。

 メンバーの無藤綾香さんは「バンクーバーに来てJavan Gospel Choirに出合ってからは、歌い方や声のトーンなど形にこだわらず、自由にリラックスして思いのままに歌えている。それがゴスペルの良い点」と笑顔で話す。

 週1回行われるレッスンのスケジュールはサイトで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング