天気予報

2

-1

みん経トピックス

印版「巨人の星」、加で紹介加のデートサイトで新企画

ダウタウンのイエールタウンでファーマーズマーケット-地元産の食材・食品を販売

  • 0
ダウタウンのイエールタウンでファーマーズマーケット-地元産の食材・食品を販売

イエールタウン、ファーマーズマーケットは毎週木曜日、14時~18時に開催

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバー、ダウンタウンのイエールタウン地区で8月15日、週1回地元産の食材や食品を販売するファーマーズマーケットが始まった。バンクーバー市の推進するVIVAバンクーバープログラムの一環で、バンクーバー・ファーマーズマーケットとイエールタウン・ビジネス向上委員会との共催。

 マーケットが開かれるのはメインランドストリート、1100番ブロック(デイビーストリートとヘルムケンストリートの間)。地元産の野菜、肉、シーフードやパン、保存食品など約30のブースが出店する。ファーマーズマーケットのオペレーションマネジャーは「ダウンタウンの中心地で観光客や住人、ビジネス関係者など人の往来が激しいピーク時間に開催できてうれしい。多くの人に来てもらい、来年以降の開催にもつなげていきたい」と意欲を見せる。

 ロバートソン市長は「VIVAバンクーバーの新しいファーマーズマーケット開催は、市民がさらに外に出て新しい公共スペースを楽しむことにつながる。マーケットは、市民が地元産の食材を手にしたり、近隣の人と触れ合ったりする機会にもなる」と話し、「イエールタウンの中心地で開くこのマーケットは地元の小規模ビジネスとグリーンビジネスをサポートすることにもなるだろう」と期待を寄せる。

 開催は毎週木曜で、時間は14時~18時。9月26日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

村上隆さんの作品「Flowers, flowers, flowers, 2010」 acrylic and platinum leaf on canvas mounted on aluminum frame Collection of the Chang family, Taiwan © 2010 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング