日系センター「夏祭り」、初開催に8000人-センター初代アイドルも誕生

タレントショーではMomoko ShimadaさんとAkiko Ozakiさんが初代Nikkeiアイドルに輝いた

タレントショーではMomoko ShimadaさんとAkiko Ozakiさんが初代Nikkeiアイドルに輝いた

  •  
  •  

 バーナビー市の日系文化センター&博物館(6688 Southoaks Crescent, Burnaby)で8月31日・9月1日、同センター初の夏祭りイベント「日系祭り:日系の心」が開催され、家族連れなど約8000人が来場した。

 日系コミュニティーが多様化し、新移住者がさらに増え続ける中で、日本文化を広く知らせ、共有するための体験の場として日系プレース基金が主催した同企画。天候にも恵まれ、両日ともに輪投げやヨーヨー釣り、射的などのゲームコーナー、綿菓子やホットドッグ、たこ焼きや焼き鳥などの屋台には多くの子どもたちの声が響いた。

[広告]

 特に注目を集めたのは、2回のオーディションを経て開催されたタレントショー「Nikkei’s Got Talent!」で、最終予選に残った10組が優勝賞金500カナダドルを目指して、歌や踊り、ピアノ演奏を披露。5人の審査員評価だけでなく、その場の観客もインターネットや携帯電話のテキストサービスを利用して投票できるシステムを導入し、テレビのオーディション番組さながらの緊張感あふれる「会場参加型」イベントとなった。優勝したのは、ホワイトベリーの「夏祭り」に乗せて、はつらつとしたストリートダンスで会場を魅了したMomoko ShimadaさんとAkiko Ozakiさん。日本で仕入れてきた色鮮やかな着物をアレンジした衣装でステージ狭しと舞い踊り、日系センター初代アイドルの座に輝いた。

 同イベントに関わったボランティアは180人に上るといい、今回の実行委員の1人で同館初代館長でもあるRoy Sakataさんは「会場設営からイベント企画運営に至るまで、多くの人たちの協力なくしてここまで来ることはできなかった。特に若い世代のエネルギーの集結力と、彼らのパワー、実行力には目を見張るものがあり、強力なリーダーシップを持つ若者が育っていることをとても頼もしく感じた」と、同イベントの継続と今後の日系社会の成長に期待を寄せ、笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加