見る・遊ぶ

「太秦ライムライト」、バンクーバーで上映-5万回斬られた男、福本清三さん主演

邦画「太秦ライムライト」(落合賢監督作品)が公開される

邦画「太秦ライムライト」(落合賢監督作品)が公開される

  •  

 バンクーバーのチャイナタウンにあるCineplex Odeon International Village (88 West Pender St. 3 rd Floor, TEL 604-806-0799)で12月5日から、邦画「太秦(うずまさ)ライムライト」(落合賢監督作品)が公開される。Eleven Artsの配給。

 京都太秦撮影所を舞台に繰り広げられる同作品は「5万回斬られた男」として知られる斬られ役俳優、福本清三さんが初めて主演した作品として国内外から注目を集め、モントリオールの「ファンタジア映画祭」では最優秀作品賞と最優秀主演男優賞、ニューヨークの「アジアン・フィルムフェスティバル」では最優秀観客賞、インディアナポリスの「ハートランド映画祭」では作品優秀賞を受賞した。

[広告]

 ストーリーはかつて「日本のハリウッド」として知られた京都太秦撮影所を舞台に、全盛期には100人以上いたが今では数十人が残るのみの「斬られ役」俳優、「香美山」を主人公にヒロインの新進女優との交流、斜陽となった時代劇俳優たちの人間ドラマを描いてゆく。実際に福山さんとの共演も多い松方弘樹さん、小林念侍さん、萬田久子さんなどが脇を固める。

 チケットは一般(14歳~64歳)=12,25カナダドル、子ども(3歳~13歳)=9.25カナダドル、シニア=(65歳以上)=8.75カナダドル。チケットは劇場窓口またはCineplexサイトで販売する。11日まで。スケジュールは劇場サイトに随時、掲載する。