天気予報

11

3

みん経トピックス

加FWに日本人若手登場加で古着リメーク展示

バンクーバーで出演犬のオーディション 今夏上演シェイクスピア劇に向け

バンクーバーで出演犬のオーディション 今夏上演シェイクスピア劇に向け

「ヴェローナの二紳士(The Two Gentlemen of Verona)」出演犬オーディションでインタビューに応える犬

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーで6月に開幕するシェイクスピア・フェスティバル「Bard on the Beach」に向けて3月31日、「ヴェローナの二紳士(The Two Gentlemen of Verona)」出演犬のオーディションが行われ、書類審査に通過した12匹が面接や演技審査などに挑戦した。

勢ぞろいした犬たち

 同作品に登場する召し使いラーンスの犬「クラブ」役を決める同オーディション。コミカルな作品の中でも笑いを取る演技が求められる重要な役どころという。監督のScott Bellisさんは「オーディションでは『待て』や『伏せ』など一通りの指示に従うかなどを見た」といい、「ステージに上がると観客を見て驚いたり想定外の行動を取ったりするかもしれないが、共演者が即興のできる素晴らしい俳優なので、きっと笑いに変えて楽しい芝居になるだろう」と期待する。

 オーディションにはラーンス役の俳優Andrew Cowndenさんも参加。「上演中にハプニングがあるかもしれないが、それも含めて生の芝居なので楽しみにしている」と笑う。「今日来ている犬たちは皆かわいいので、どの子になるか楽しみ。お客さんは自分よりも犬のほうばかり見てしまうのでは」とも。

 今年で28回目になる同フェスティバル。バンクーバー夏の風物詩として市民に親しまれ、昨年は10万人を動員した。アーティスティック・ディレクターのChristopher Gazeさんは「初めて上演する同作品以外にも、素晴らしい演目を多く予定している。フェスティバルを通して芝居というアートの素晴らしさと豊かさ、アートを通して世界を見る素晴らしさを多くの人に知ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 同作品の上演は6月29日~9月17日。チケットは4月5日にウェブサイトで販売開始する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング