天気予報

5

3

みん経トピックス

バンクーバーに2階建てバス加のベスト・レストラン発表

カナダで平昌五輪前に「赤いミトン」販売 収益の一部は五輪基金へ寄付

カナダで平昌五輪前に「赤いミトン」販売 収益の一部は五輪基金へ寄付

「赤いミトン」(写真提供=Hudson's Bay Company)

写真を拡大 地図を拡大

 カナダの大手デパート「Hudson's Bay」社が11月21日を「レッドミトン・デー(赤いミトンの日)」とし、同ミトンの販売を始めた。

フリースタイル スキーのケルシー・セルワ選手も着用

 2010年のバンクーバー冬季五輪を前に同社が発売した「レッドミトン」。以来カナダでは五輪シーズンの代表的な応援アイテムとして浸透した。収益から3.90カナダドルをカナダ代表選手と若手選手の育成をサポートする「カナダオリンピック基金」に寄付しており、2010年以来の寄付総額は30ミリオンカナダドルを超える。

 同社のアリソン・コビーユ社長は「レッドミトンはわれわれの国への思いを一つにしてくれる。多くの人がレッドミトン・デーを祝い、カナダ人アスリートたちを応援する気持ちになってもらえれば」と呼び掛ける。

 2018年版のレッドミトンは、これまでのミトンの伝統を引き継いだデザインで、スポーツとカナダ人の誇りをストライプとメープルリーフで表現。平昌五輪カナダ代表のユニホームのテーマとも合わせており、オープニングとクロージングセレモニーでも着用される。

 価格は15カナダドル。幼児用から大人用までのサイズを展開する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング