天気予報

17

11

みん経トピックス

バンクーバーで大麻エキスポ加水族館でイルカ展示終了

スタンレーパーク老舗跡地に後継レストラン 建物、景観はそのままで

スタンレーパーク老舗跡地に後継レストラン 建物、景観はそのままで

新レストラン「Stanley Park Brewing Company」完成イメージ図 (提供=バンクーバー公園管理局)

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバー公園管理局が1月15日、スタンレーパーク内の老舗レストラン「The Fish House」跡地に新レストラン「Stanley Park Brewing Company」(8901 Stanley Park Drive, Vancouver)を開業準備中であることを発表した。

 「The Fish House」は2015年に惜しまれながら25年の歴史を閉じた老舗レストラン。緑に囲まれた建物は、営業主を変えながら1949年以来レストランとして営業してきたヘリテージビル(歴史的建造物)で市民の愛着も深い。開業を前に450万カナダドルを費やし改装を施すが、建物外観や外側のデッキなどはそのまま使い、小規模のビール醸造施設を設ける予定。

 新レストランの決定に当たり市当局では地元の住民、先住民族、ビジネス協会などと協議したほか、「レストランの運営が公園の生態系、特にレストラン周辺に生息するアオサギへの影響がないことを公園環境保全協会と共に確認した」と説明する。レストラン側も、パティオでの音楽演奏はせず、窓などの防音を完備する、ビール生産工程で発生するにおいを建物外に放出しない、などの対応で周辺への影響を最小限にとどめることを公表している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング