天気予報

25

17

みん経トピックス

加・いじめ撲滅ピンクシャツバンクーバーMLS開幕戦

バンクーバー初のビーガンチーズ専門店 ココナツやアーモンドのミルク使用

バンクーバー初のビーガンチーズ専門店 ココナツやアーモンドのミルク使用

ウオールナッツとココナツにセージを加えたセミハードタイプ(photo credit=Colin Medhurst)

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのマウントプレザントエリアに2月15日、バンクーバー初のビーガンチーズの専門店「Blue Heron Creamery」(2410 Main St. Vancouver )がオープンした。

ココナツミルクとイチジクのチーズ 2~5週間熟成

 共同オーナーの1人でシェフのカレン・マカーシーさんは「ビーガンレストランで作っていた頃、多くの人から出店の要望を頂いた」と開業の経緯を話す。当初は店を構えず製造と卸の予定だったが、製造所を併せ持てる現在の物件を見つけ店舗開店に踏み切った。営業日も週2~3日の予定だったが、1日で完売になる日が多く、実質1日しか営業してないこともあるほど好調なスタートを切っている。

 カシュー、アーモンド、ピーカン、ココナツなどのミルクを使い「いろいろな食材を試し20種ほどのチーズのレシピを作り出した」というマカーシーさんは昨年、著書「The Art of Plant-Based Cheesemaking」も出版。優れた料理本に贈られる「Gourmand World Cookbook Awards」を受賞した。

 約150スクエアフィートの店舗では短週間で完成するチーズ8種類ほどを販売。「製造期間の長いものも作っているが、今は短い期間でできるものを中心に商品の回転を多くしていきたい」といい、今後はビーガンのヨーグルトやバター、発酵食品なども販売する予定。チーズの価格帯は100グラム=5.50カナダドル~12カナダドル。

 営業日と時間は製造状況により異なり、フェイスブックで知らせる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング