食べる

陣家ラーメンバー、ハイボールサーバーをカナダ初導入 北米限定ウイスキーで

ハイボールサーバーから専用グラスに注ぐバーテンダー

ハイボールサーバーから専用グラスに注ぐバーテンダー

  •  

 バンクーバーの行列のできるラーメン店の1つ「陣家ラーメンバー」(541 Robson St,、TEL 604-699-9377)が日本の酒造メーカー、サントリーが製造するハイボールサーバーを導入し、3月からハイボールを提供している。

ハイボールサーバーと北米限定ウイスキー「TOKI(季)」

 ハイボールサーバーは日本のバーでは普及している機械だが、カナダでは同店が初導入。アメリカでも数店のみが利用している。使うウイスキー「TOKI(季)」は「山崎」「白州」「知多」をブレンドした北米限定品。セールス責任者のCarinaWickstromさんは「ベストな温度管理、配合バランス、強炭酸、高密度で気泡のないアイスはいつまでも薄くならないシュワシュワなハイボールを提供できる」と話す。

[広告]

 同店の早川祥平ゼネラルマネジャーは「北米でのハイボールブームも背景にあり、日本のこだわりのあるハイボールを提供したいと思い取り入れた。日本食、タパスとも相性が良く、日本人に関わらず何杯でもお替わりする人も多い。日本のハイボールがバンクーバーでも人気となれば」と話す。

 価格は5カナダドル。営業時間は11時~23時。