見る・遊ぶ

草間彌生さんのドキュメンタリー映画、バンクーバーで上映へ

日本人アーティストの草間彌生さんを追うドキュメンタリー「Kusama: Infinity」(ヘザー・レンツ監督作品) (写真提供=VIFF)

日本人アーティストの草間彌生さんを追うドキュメンタリー「Kusama: Infinity」(ヘザー・レンツ監督作品) (写真提供=VIFF)

  •  

 バンクーバーのVancity Theatre(1181 Seymour St. Vancouver)で5月18日から、日本人アーティストの草間彌生さんを追うドキュメンタリー「Kusama: Infinity」(ヘザー・レンツ監督作品)が上映される。

 同作は保守的な家庭で育った草間さんの生い立ちから、アンディ・ウォーホルのライバルと呼ばれた1960年代のアメリカ時代、そして東京の精神科病棟で暮らしながらも精力的に制作活動を続ける現在までの姿を、過去の映像やアート関係者や草間さんへのインタビューを交えて追う。

[広告]

 草間さんの作品はカナダでも評価が高く、現在北米各地を巡回中の「Infinity Mirrors」展のカナダ唯一の開催都市トロントでは連日チケットが完売。当日券を求める長い列が早朝からできるなど話題となっている。

 各日1回上映(21日のみ2回)。料金は一般=13カナダドル、シニア(65歳以上)・学生(19歳以上)=11カナダドル、ユース(18歳以下)=9カナダドル。上映スケジュール、チケットの購入方法はVIFFサイトに掲載する。英語、一部日本語(英語字幕付き)。今月23日まで