見る・遊ぶ

バンクーバー郊外でハロウィーン「かかし巡り」イベント 趣向を凝らしたかかしが店頭飾る

今年はマスク着用かかしも(写真=Facebook@StevestonScarecrowCrawl)

今年はマスク着用かかしも(写真=Facebook@StevestonScarecrowCrawl)

  • 0

  •  

 バンクーバー郊外の漁港街、スティーブストンで現在、多数のかかしが店頭を飾る「スティーブストン・かかし巡り(Steveston Scarecrow Crawl)」が行われており、趣向を凝らしたかかしの数々がハロウィーン気分を盛り上げている。

キャラクターかかしも

 参加するのはスティーブストン各商店や公共施設の25カ所。映画やテレビドラマの撮影にも度々選ばれるレトロな雰囲気の街並みに、わらで作ったかかしが並び、訪れる人々を楽しませる。

[広告]

 同地で毎年開催されているイベントだが、新型コロナウイルス影響下の今年はアニメや映画のキャラクターかかしに交じり、マスク姿のかかしも登場。恒例の店頭での「トリック・オア・トリート(お菓子配り)」の実施はないが、屋外でのイベントを安全に楽しんでと呼び掛ける。

 イベントフェイスブックページには各かかしの写真を掲載。「いいね」の数による人気投票も行っており3位までのかかしの出品者には賞金が授与される。10月31日まで。