見る・遊ぶ

バンクーバーのダウンタウンにクリスマス生花アート 路上や店頭を彩る

トナカイの生花アート(写真提供= Fleurs de Villes No?l、 撮影= Quinn Saunders)

トナカイの生花アート(写真提供= Fleurs de Villes No?l、 撮影= Quinn Saunders)

  • 3

  •  

 バンクーバーのダウンタウンで12月4日から、街中を花で飾るイベント「Fleurs de Villes Noël」を開催。街中を彩る美しい花のディスプレイが人々の目を楽しませている。National Bank とダウンタウンエリアのビジネス向上委員会DVBIA、RSBAによる開催で今年で2回目。

逆さまのクリスマスツリー

 ダウンタウンのアルバーニストリートからロブソンストリートまでの店頭、歩道、バス停など30カ所に生花アートを設置する同イベント。バンクーバーエリアから14名のフローリストが参加してハートやクリスマスツリー、トナカイ、花の人形など個性豊かな作品を制作した。

[広告]

 「Fleurs de Villes」はバンクーバー以外にトロント、ロンドンやニューヨークなど世界各地の街中を生花で飾るイベント。同イベント共同創始者のカレン・マーシャルさんは「花は人々を幸せな気持ちにしてくれる。今こそ立ち止まって、ソーシャルディスタンスを取りながら、バラの香りを楽しむのに最適な時だと思う」と鑑賞を呼び掛ける。

 花の設置場所の地図とフローリスト名はイベントサイトに掲載する。同イベントでは、参加している花の写真をSNS上で#FDVNoelConestのハッシュタグをつけてシェアするコンテストも開催する。13日まで。