がん撲滅イベント「The Ride to Conquer Cancer」-ダウンタウンで参加呼びかける

自転車を持ち上げて通行人に参加協力を呼びかけるがん撲滅自転車イベント「Conquer Cancer」の参加予定者。

自転車を持ち上げて通行人に参加協力を呼びかけるがん撲滅自転車イベント「Conquer Cancer」の参加予定者。

  • 0

  •  

 バンクーバーのダウンタウン、デパートSears前に10月22日、がん撲滅のための自転車チャリティーイベント「The Ride to Conquer Cancer 」の2010年度参加予定者95人が集まり、メディアや通行人に同イベントへの認知と広い参加を呼びかけた。主催はBC Cancer Foundation。

 「The Ride to Conquer Cancer」は2010年6月19日に開催されるカナダ4都市(トロント、モントリオール、カルガリー、バンクーバー)同時自転車長距離走。参加者は約200キロを2日間かけて走行し、バンクーバー地区参加者のゴールは米国、ワシントン州のシアトル市となる。今年6月に初めて行われた際には、バンクーバー地区で1,701人が参加し710万カナダドルの収益を上げた。

[広告]

 22日13時5分、黄色いTシャツを着た参加者95人が「Conquer Cancer(がんをやっつけよう)」と叫びながら各自の自転車を60秒間頭上高く持ち上げ通行人の注目を集めた。現在サイトで募集中の2010年イベントへの参加協力を呼びかけるのが目的で、他の3都市でも各地の同時刻に実施された。

 BC Cancer Foundation 、Senior Vice President のNicholas H. Locke さんは「今日の呼びかけで、さらに多くの人にイベントのことを知ってもらえたと思う。3人に1人が人生で一度はがんと診断されるという統計もある。2010年のイベントも大成功させ、がん撲滅という大きな目標に向かっていきたい」と話す。

 参加登録者には事前オリエンテーションやトレーニングを数回実施。走行中は医療チームが同行、必要な水、スポーツドリンク、スナック、昼食、宿泊地や夕食なども提供される。今年も参加したという男性は「走行中は確かに辛い。しかし、がんと闘っている人たちや、その家族の辛さを考えたら簡単なこと。少しでも自分にできることで協力しようと思い来年も参加する」と参加の決意を表す。

 参加登録はサイトから。登録費は一人50カナダドル。16歳以上のみ。収益金は全額BC Cancer Foundation により、がん研究とがん患者のために使われる。

Stay at Home