バンクーバーの歴史的豪邸Hycroftで恒例クリスマスイベント-今年で37回目

バンクーバーの歴史的豪邸Hycroft で毎年恒例のクリスマスイベントが始まった。22日まで。

バンクーバーの歴史的豪邸Hycroft で毎年恒例のクリスマスイベントが始まった。22日まで。

  •  
  •  

 バンクーバーでも20世紀初頭の豪邸が多く残る地域Shaughnessy(ショーネシー) エリアにあるHycroft (1489 McRae Ave. Vancouver)で11月19日、毎年恒例のクリスマスイベントChristmas at Hycroftが始まった。主催はThe University Women’s Club of Vancouver。今年で37回目。

 Hycroftは1909年に金融家Blaunche McRae によって建てられたエドワード様式の豪邸で、州の歴史的建築物にも認定されている。現在はThe University Women’s Club of Vancouverが管理・運営を行い、結婚式やレセプションなどに利用されている。クリスマスなどイベント時のみ一般公開される3階建ての内部には20世紀初頭の生活様式がうかがえる広いダイニングルーム、ベッドルーム、書斎など細部にまで美しく装飾された内装や広い庭などが残されている。

[広告]

 イベント開催中は建物外部・内部ともにクリスマスデコレーションを飾り、22日にはサンタクロース夫妻も訪れ来客との写真撮影に応じる。子ども用のクリスマスクラフトコーナー、地元アーティストやショップによるクリスマス用商品の展示販売ブース、ビストロなども設け、1階メーンフロアではPiano Forte Music School の生徒たちによるピアノ演奏、Hycroft シンガー 、Harp Choirのメンバーによるクリスマスソングの演奏なども予定する。

 University Women’s ClubのLouise Corrallさんは「毎年7~8千人が訪れるバンクーバーでは恒例のクリスマスイベント。今年も1万人弱の来客を予定している。歴史を感じさせるダイニングルームやホールなど美しく飾りつけられた内部をゆっくりと見て楽しんで帰ってほしい」と話す。

 開館時間は、19日・20日=10時~21時、21日・22日=10時~18時。チケットは建物入口で販売。大人=10カナダドル、子ども(5歳~11歳)=2カナダドル。収益金は、建物保存や同クラブが支給する女性のための大学奨学金制度などに充てる。今月22日まで。

  • はてなブックマークに追加