日本の味にこだわるスイーツ店「Cake-ya」オープン-新商品続々

ポートムーディー市にオープンした日本人好みのスイーツを提供する「Cake-ya(ケーキ屋)」。

ポートムーディー市にオープンした日本人好みのスイーツを提供する「Cake-ya(ケーキ屋)」。

  •  
  •  

 バンクーバー郊外のポートムーディー市に、カナダのケーキショップでは販売していない日本人好みのスイーツを提供する「Cake-ya(ケーキ屋)」(2415 Clarke St, Port Moody, TEL 604-931-9005)が10月1日にオープンし、日本人の間で口コミを中心に人気を広げている。

 当初はプリン専門店としてオープンしたが、モンブランを店頭に置いたところ好評だったため次々とスイーツの種類を増やし、今ではロールケーキ、タルト、和菓子など20種類以上を店内で作り、販売する。

[広告]

 「カナダのケーキの多くはバターアイシングを使用しているが、当店ではフレッシュクリームにこだわっている」と店長の石丘さおりさん。どの商品もカナダのデザートより30%ほど甘さを抑える。スイーツは添加物を一切使用しないため、新鮮だが、その日に売り切る分しか作らない。スイートポテト、イチゴ大福、プリンなどの品ぞろえに加え、「日本人好みの甘さを控えたデザート」と話題を集める同店。「市外からバスを乗り継いで買いに来る客も増えてきた」とも。

 「お菓子作りが好きで友人からの注文が多くなった」ことを理由に出店した沖縄出身の石丘さん。12月からは沖縄のクッキー「ちんすこう」、牛乳アレルギーがある人のために豆乳プリンなどの新商品の販売も開始した。

 「人気デザートはモンブラン(7.50カナダドル、3人分)、プリン4種(オリジナル、2.25カナダドル、フレーバー2.50カナダドル)など。イチゴ大福もリクエストによって販売を始めたデザート。要望があれば出来るだけ応えて作っていきたい」。

営業時間は、火曜~土曜=11時~18時、日曜=12時~17時。月曜定休。12月18日~1月6日は冬期休暇のため休業。

  • はてなブックマークに追加