バンクーバー初のブライダル・フリマ「Bridal Swap」が盛況-600人来場

ブライダルフリマ出店者の一人、Sarahさん

ブライダルフリマ出店者の一人、Sarahさん

  •  
  •  

 バンクーバーのHeritage Hall(3102 Main St., Vancouver)で2月20日、ウエディング専門のフリーマーケット「Bridal Swap」が開催され、主催者側の予想200人を大きく上回る約600人が来場し、ドレスや装飾用の小物などのショッピングを楽しんだ。

 主催は、ウエディング・プランニング会社Dream Group Productions Inc. でバンクーバーでは初の試み。物置で眠っているウエディングドレスや式会場の装飾用品をリサイクルする場を提供する目的で開催された。

[広告]

 会場には、サンプル品とセカンドハンドのウエディングドレス販売コーナーに合わせて約40のテーブルが出店。多くのテーブルでワイングラス、テーブルクロス、ナプキン、椅子カバー、キャンドルホルダーなど、結婚式会場を華やかに演出するのに欠かせない小物が多く並べられた。

 バーナビー市から母親と来場したVictoriaさんは「ドレスは新品を購入したいと思っているが、テーブル・デコレーションや食器などは量も多いし予算を抑えたいと思っている。華やかさを出すために会場を飾るサテンの布やリボンも多く見つかり即購入した」と笑顔で話す。

 昨年10月に式を挙げたというSarahさんはワイングラスや皿など各70点以上やナプキン120枚セット、テーブルナンバーなど多くの小物を出品。購入価格の半額以下の値段ということもあり、開場後すぐに多くを売却した。「式の写真も持参して小物の使い方を説明しながら販売した。式以来実家の物置に積んであったものなので売れてうれしい」(Sarahさん)。

 Dream Worksでは今後、毎年の開催を予定している。

  • はてなブックマークに追加