天気予報

19

13

みん経トピックス

加日系カーリング50周年加に日本人ボクサーが理容室

バンクーバーでジャズとサルサのチャリティーコンサート 日本人ピアニストも

バンクーバーでジャズとサルサのチャリティーコンサート 日本人ピアニストも

チャリティーコンサート「Drum Heat」に出演する高瀬二帆さん

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのVogue Theatre(918 Granville St. Vancouver)で4月27日、パーカッショニストのSal Ferrerasさんが地元音楽家たちとチャリティーコンサート「Drum Heat」を開催する。

 今年で31回目となる同コンサート。1986年から出演しているラテン系パーカッショニストのFerrerasさんのほか、ジャズ、サンバ、サルサ、インド音楽などバラエティー豊かなミュージシャンが参加を予定している。

 バンクーバー在住の日本人ピアニスト、高瀬二帆さんも出演する。高瀬さんは幼少の頃から日本でピアノを習い、渡加後は「バンクーバー・コミュニティカレッジ」で音楽を専攻。在学中にFerrerasさんなどラテン音楽の講師に出会い、ラテン曲を弾くようになった。「日本では主にクラッシックを弾いていたが、カレッジで初めてラテンの曲を弾いてみたら、あまりに楽しくて思わず笑顔がこぼれたのを今でもはっきりと覚えている」と振り返る。

 卒業後はニューヨークや南米にも行きラテン音楽を探求。現在はバンクーバーを拠点にラテン系のグループに参加したり音楽祭などで演奏を行ったりしている。「今回のコンサートでは色々な国の素晴らしいミュージシャンが演奏する。違う国のリズムを楽しんで、音楽に合わせて踊るなど自由に楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 収益は子どもたちのための非営利アートスクール「Arts Umbrella」に寄付する。1979年に開校した同校では年間約2万人の子どもが学んでおり、半数以上に低料金または無料の授業を提供している。

 開演時間は20時。チケットは一般=30カナダドル、学生、シニア=20カナダドル。チケットはサイトで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イスクリーム入りのチムニーケーキ「Prague's Cones」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング