天気予報

8

4

みん経トピックス

加にホワイトキャップス通りバンクーバーで女子サッカー

バンクーバー・ホワイトキャップス、セミファイナル初戦 2万8000人が観戦

バンクーバー・ホワイトキャップス、セミファイナル初戦 2万8000人が観戦

ロブソンストリートを埋めるホワイトキャップスサポーター

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのBCプレーススタジアム(777 Pacific Blvd. Vancouver)で10月29日、MLSウェスタンカンファレンスのセミファイナル第1戦、バンクーバー・ホワイトキャップス対シアトル・サウンダース戦が行われた。

プレーオフ試合を記念してスタジアム前に設置されたハッシュタグデコレーション

 10月25日に行われたプレーオフ初戦でサンノゼ・アースクエイクスを5-0で破り、セミファイナル進出を決めたホワイトキャップス。地元で獲得したチーム初のプレーオフ勝利はファンを多いに熱狂させた。

 この日スタジアムは追加席をリリースした約2万8000席が完売。試合前に会場までマーチするホワイトキャップスサポーターの数は1ブロックほども続く盛り上がりを見せ、車で約3時間のシアトルからは多くのサウンダースファンも応援に駆け付けた。会場周辺のスポーツバーやレストランではスペシャルメニューを提供し、観戦しながら飲食するファンの姿も多く見られた。

 昨年の王者サウンダースを迎えた試合は、お互い相手の攻め手を封じ合う固い守備が目立った接戦に。ホワイトキャップスは主力のジョルディ・レイナ選手とクリスティアン・テチェラ選手がけがのため先発から外れていたこともあり、何度かチャンスを迎えるも無得点で試合は0-0で終了した。試合後カール・ロビンソン監督は「得点できる機会を逃したがホームで負けることはひとまず避けられた」と険しい表情で話した。

 カンファレンスのセミファイナル第2戦は11月にシアトル・センチュリーリンクフィールドで19時30分から行われる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング