天気予報

25

17

みん経トピックス

加のバレエ公演に日本人加水族館で海洋プラごみ展示

バンクーバーの「UBCロケット」チーム、アメリカ大会で2連覇目指す

バンクーバーの「UBCロケット」チーム、アメリカ大会で2連覇目指す

1万フィートの部で飛ばすロケット「Cypress」号

写真を拡大 地図を拡大

 バンクーバーのブリティッシュコロンビア(UBC)大学の学生で構成されるロケットチーム「UBCロケット(UBC Rocket)」が現在、ニューメキシコ州で6月に開かれる学生ロケット大会「スペースポートアメリカ杯2018(Spaceport America Cup 2018)」での2連覇を目指し準備を進めている。

ブリティッシュコロンビア大学のロケットチーム「UBCロケット(UBC Rocket)」

 工学部の学生を中心に約60人が参加する同チームは設計、開発から発射までの工程を全て学生らで分担して行う学内のクラブ。各自の勉強の合間に約8カ月かけて完成させたロケット「サイプレス(Cypress)」を手に初参加した昨年の大会では、1万フィートの部でカルフォルニア工科大学やスタンフォード大学などの強豪校を破り優勝を果たした。同チームキャプテンのHubert Fortierさんは「ロケットの完成までには皆で何日も学校に泊まりこんだ」と笑顔で振り返る。

 チームは現在、1万フィートの部での2連覇と3万フィートの部での優勝を目指し最終調整を行っている。同時に長期の目標として高度100キロに到達する液体燃料ロケットの完成も掲げる。

 Fortierさんは「カナダでは国内で自由に試験打ち上げができないなど(アメリカに比べると)苦労するところもある」としながらも、「もっと良い物を作り将来はカナダの宇宙産業を大きく進歩させたい」とロケットに懸ける意気込みを話す。

 大会期間は6月19日~23日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング