学ぶ・知る

ブリティッシュコロンビア大学にレインボー壁 LGBTQ含む全ての人を歓迎

一部の壁がレインボーカラーとなったAMS Nest ビル(Photo from UBC Media relations by Ricardo Seah Photography)

一部の壁がレインボーカラーとなったAMS Nest ビル(Photo from UBC Media relations by Ricardo Seah Photography)

  •  

 バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学(2329 West Mall、 Vancouver)は性的マイノリティーの人々を含む全ての人を歓迎するとの意味を込めて、10月中旬、構内の一部の壁をレインボーカラーに染めた。

壁のお披露目をするUBC大学のサンタ・オノ学長

 壁は2018年度の卒業生たちから大学への贈り物として完成したもので、学生たちが食事やクラブ活動などで毎日のように利用するAMS Nest ビルの外側に設置。6色のプライドレインボー色とトランスプライドの水色、白、ピンクの3色旗に、多様性と差別されてきた人々を表すため黒と茶色も加えた計11色で塗装した。

[広告]

 同大学のサラ・ジェーン・フィンレー副学長は「この壁はUBCがインクルーシブなコミュニティーをつくってゆくという意思を表すシンボルだ」と話し「構内の公共の場所にこの壁を設置することでUBCがLGBT2SQIA+の人々と他の全ての人を受け入れる場所だと示せられれば」とも。