3密を避けて新しい生活様式へ!

バンクーバー郊外の主婦が立ち上げたベビースリング・ブランドが人気に

ホワイトロック市在住の主婦、Christina Fastさんが立ち上げたブランド「GorgeousBaby Slings」の抱っこひも。

ホワイトロック市在住の主婦、Christina Fastさんが立ち上げたブランド「GorgeousBaby Slings」の抱っこひも。

  • 0

  •  

 バンクーバー郊外にあるホワイトロック市在住の主婦、Christina Fastさんが立ち上げたブランド「GorgeousBaby Slings」がオンライン・ビジネスとして成功を収めている。

 同ブランドは、ベビースリング(赤ちゃんを抱っこできる袋状の抱っこひも)を専門に取り扱っており、男女を問わず使える柄や、赤ちゃんの体重や年齢に合わせて5種類の抱き方ができるなど実用的な面が人気に。新生児から35ポンド(約16キログラム)まで使用できる。

[広告]

 北米で多く見られるベビーカーやリュック型のベビーキャリアーに対して、赤ちゃんとより多くスキンシップを図れる「Babywearing(赤ちゃんを身につける)」のスタイルは、日本でもシアーズ博士の「ベビーブック」の翻訳版が出版されたのをきっかけとして話題を集めた。

 オーナーのChristinaさんは「自分の子どもがどんどん成長し、通常のベビーキャリアーで抱っこするのが難しくなってしまった時に、あらゆる店を探し歩いたが、イメージに合うものが見つからなかったので、それなら自分でデザインしてみようと考えた」と、起業のきっかけを語る。アートやデザインのほかに幼児教育の資格も持っており、「デザイン面での創造力と子どもたちと実際に触れ合ってきた経験から、シンプルで使いやすく美しい商品を作ることができた」とも。

 同ブランドの商品は、高品質のコットンを使用しデザインも豊富で、幾何学的な模様やシンプルなストライプ、水玉模様、中には「Sakura」「Yoko」などの名前を付けた和風の柄もあり、「『Kimono』は一番多く売れているデザイン」(Christinaさん)という。「リバーシブルで使えるため、ママが使うときには花柄、パパが使うときには裏のプレーンな色と使い分けられるのがうれしい。使わないときは小さく丸めてバッグの中に入れられるし、赤ちゃん用のおもちゃやおしゃぶりを通すことができるタグ付きなのも便利」という顧客の声も。

 バンクーバー近郊では「Infant Possibilities」(9103 Glover Road, Fort Langley、TEL 604-881-0110)の店頭で取り扱っているほか、取り扱い店舗はアルバータ州、オンタリオ州、ケベック州などカナダ全土に拡大している。インターネットで海外からの注文も可能。サイズは、XS~XLの5種類で、オーダーメードにも応じる。価格は$54~。

GorgeousBaby Slings

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home