天気予報

12

4

みん経トピックス

特集

エリア特集2010-12-02

バンクーバー食べ歩き屋台マップ

  • 0

 ホットドック屋台しか見当たらなかったバンクーバーで「ヘルシーフードの屋台をバンクーバーにも」とバンクーバー市が考案した屋台パイロットプロジェクトが今夏から始動。抽選で当選した屋台17店中現在14店が出店し、多数の派手やかなフードトラックがダウンタウンを中心に出現し、ピザ、飲茶、クレープ、シーフードなど他種に富んだラインアップで通行人の目を引きつけている。寒い冬が始まったがそれぞれのスポットを訪れながらこれまでよりヘルシーで、多民族の集まるバンクーバーならではの本格的な屋台グルメを楽しんでもらいたい。

1.【飲茶】Dim Sum ExpressHowe St.W. Cordova St.の北東角)

 バンクーバー・ナイトマーケット(夜市)の常連、「飲茶」のケータリングが今回の屋台プロジェクトのためにカートを新調してカナダプレース前に出店した。「周辺のビジネスマンが手早くランチを済ませるために多く利用してくれる」(オーナーのJeffrey Wongさん)。人気メニューは「Shrimp Dumplings4個入り)」(3.50カナダドル)、「Pork Dumplings4個入り)」(3カナダドル)、コンボAShrimp Dumpling2個+Pork Dumpling4個+Chow MeinVegetables6.99カナダドル)。1130分~1730分。日曜定休。

2.【豚肉サンドウィッチ】The Re-UP (ADDiCTiVe)BBQHornby St.W. Georgia St.の南東角)

 バンクーバー・アートギャラリー横に出店した「Pulled Pork Sandwich」(6.75カナダドル)専門の屋台。特製バーベキューソースで味付けしたPulled Pork(細く裂いた豚肉)とたっぷりの千切りキャベツを挟んだサンドイッチは、「一度食べたらやみつきになる(addictive)」味と評判。「ダウンタウンエリアに仕事で来たら必ず食べる」というリピーターも。「ランチタイムにはかなり行列ができて15分待ちくらいになるときもある。材料がなくなったらその日は店じまいになるので、早めに食べに来て」オーナーの1Michael Kaisarisさん。月曜~金曜=1115分~1630分。

3.【アジアン料理】Roaming Dragon(West Georgia St.沿い Burrard St. Turlow St. の間)

 ドラゴンが描かれた真っ赤なトラックが人目を引く屋台。「手軽に食べられるグルメアジアン料理を提供している」(オーナーのAppleさん)。定番人気はパッションフルーツの風味を効かせたチキンから揚げ(6カナダドル)。韓国焼肉を挟みモヤシや海苔、キムチをトッピングしたコリアンタコス(6カナダドル)、ライチとバジルのレモネード(4カナダドル)など。新メニューや時間の変更などを随時ツイッターで実況報告している。平日11時~14時まで。

4【石焼ピザ】Ragazzi Pizza Co.Burrard St. Pender St. の角)

 「本格石焼ピザを屋台で手軽に楽しんで」と大型トラックを改造し石焼釜を搭載した屋台が自慢。「バンクーバーにある本家のレストランRagazziのレシピをそのままダウンタウンのストリートで提供している」(屋台スタッフ)。人気はイタリアのハム、プロシュット&マッシュルームのピザ、ペストとアーティチョーク、オリーブなどをトッピングしたベジタブルピザ(1スライス=3カナダドル、ホールピザ=10.30カナダドル)。平日10時~14時まで。

5【ベーカリー】Panda Fresh Bakery
Pacific Blvd. Drake St.の角)

 黄色いスクールバスを改造した焼きたてクロワッサン・サンドイッチの屋台。イエールタウンの公園前が定位置。アイスクリーム、バナナ・チョコレート(各4カナダドル)などのスイーツ系とハム&チーズ、マカロニ&チーズ(各6カナダドル)などのスナック系がメニューに並ぶ。ターキー、マッシュポテトをサンドしたターキーディナー(6カナダドル)やパンプキン・パイ(4カナダドル)など季節限定メニューも展開する。平日12時~18時まで。

6【クレープ】Kimono Koi Crepes
Granville St. Georgia St. の角)

 カナダライン、シティーセンター駅前の好立地に出店。ピンクの車体に真っ赤なハートが目印の日本式クレープ屋台。チーズケーキとイチゴ、バナナとブラウニー、抹茶アイスと小豆などの組合わせに生クリームやカスタードクリームを合わせたスイーツ系(各6.75カナダドル)とツナ、ソーセージとレタス、チェダーチーズとハム、パイナップルなどの組み合わせにマヨネーズとマスタード、海苔をトッピングしたスナック系(各6.75カナダドル)も人気。12時~20時まで。月曜定休。

7【サテー(串焼き)】Satay King
(Burrad St. Davie St.の角) 

 インドネシア出身のオーナーが営むサテー屋台。チキンやポーク、レバノンのスパイスをミックスしたサテーに5種類あるソースから好みの味を選ぶ(14.50カナダドル)。ライスとサラダ付き(6.50カナダドル)。「ライスは赤米、玄米、白米を用意していてヘルシー思考の方にも良いのでは」(Satay Kingのスタッフ)。一番人気はインドネシア風ピーナッツソースをかけたグリルチキンの串刺し。ピーナッツソースのみを買いに来る客も訪れるという。平日11時~18時まで。

8.【レモネード&スイーツ】Lemon Sea
Beach Ave.Chilco St.の角)

 English Bay前に出店するレモネード屋台。レモン丸ごと使用の100%果汁レモネード(3カナダドル~)のほか、レモンハニーやバナナチョコ(45.75カナダドル)など日本風クレープも出す。「夏場はレモネードを頼むお客が多かったが、これから冬にかけてクレープのメニューを増やしていく予定」(屋台スタッフ)。毎日11時~19時まで。

9【シーフード】Fresh Local Wild
Granville St.Robson St.の角)

 ブリティッシュ・コロンビア州で捕れたフレッシュで環境に優しい魚介類を使ったシーフードバーガー屋台。バンクーバーの高級レストランでシェフをしていたJoshさんが作るスモークサーモンバーガー(8カナダドル)やカキフライバーガー(10カナダドル)にはリピーターが続出。「人口甘味料が入っていないヘルシーな手作りソーダ(2カナダドル)もお薦め」とオーナーのAndyさん。目印は真っ赤なトラック。火曜~土曜1130分~18時頃まで。

10【メキシカン】Arturo’s Mexico to Go
Howe St.Cordova St.の角)

 本場メキシコのスパイスを使用したメキシコ料理屋台。定番のタコスにポークやチキン、モッツレラチーズ、クリームチーズ、豆、ピリ辛のサルサソースなどをのせた「ブリト」(7カナダドル)が一番人気。ソースはすべて無添加の食材を使用し、毎朝手作りする。「どのお客様にも合うように少しアレンジした味になっている」とオーナーのArturo Revueltaさん。月曜~土曜1030分~1730分まで。

11.【韓国風メキシカン】Cartel TacoGeorgia St.Burrard St.の角)

 アメリカで大人気のメキシコのタコスと韓国風焼肉のコラボ屋台。韓国風に味付けしたプルコギ(ポークやビーフ)、玉ねぎ、キムチなどを手作りのタコスに巻いて食べるユニークな一品。タコスは、地元で栽培したとうもろこしを使用。「オフィス街なので、ランチタイムにはリピーターも多い」(屋台スタッフ)。1個3カナダドル。2個5.75カナダドル。平日11時~15時まで。

12.【ミートボール】Poke’mRobson St.Hornby St.の角)

 人通りの多いロブソンストリートにオープンしたアジア風ミートボール屋台。つみれ状に練り、湯がいた鶏肉、牛肉、魚肉、魚肉豆腐をほんのり炙り好みのソースをかけたフィージョンスタイル。「小腹が空いたときのスナックとして良いのでは」(屋台スタッフ)。一番人気は日本風にアレンジされたキューピーマヨネーズ、わさび、テリヤキソース、ごま、刻みのりの入った特製ソースをかけた魚肉ボール。火曜~土曜1130分~1830分。

13. 【サラダ&軽食】Licious Living
Granville St.沿いのGeorgia St.Dunsmuir St.の間)

 2003年にバンクーバーでデリバリーサービスを始めて以来、現在ダウンタウンに3店舗のお店を構えるLicious Livingが屋台を出店。「ヘルシーでカロリーバランスの良い食事」に心がけたサラダやサンドイッチ、カレーなどは女性を中心に人気に。メニューの種類も豊富で「エビと枝豆のサラダ」(8.93カナダドル)などヘルシーメニューから「タイチキン・ココナッツカレー」(8.93カナダドル)などボリュームのあるものまで提供する。平日8時~15時まで。

14. 【日本食】Fasttrac Fusion
Cambie St.49th Ave.の角)

 カナダラインLangara駅前に出店した日本食屋台。焼きそば、牛丼、テキヤキチキン丼は4.99カナダドルと価格はすべて5ドル以下。「Langara Collegeの学生や地元民が多いので値段は安くしている」とオーナーのAlan Yienさん。30年間、日本食レストランでシェフ経験のある鈴木伝さんがレストランの味を屋台で再現する。食べやすいように焼きそばとテリヤキビーフなどをパンに挟んだサブ(4.50カナダドル)も人気。平日9時~1830分まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング