天気予報

25

13

みん経トピックス

特集

オリンピック特集2010-04-05

【写真特集】バンクーバーを感動色に染めた2010オリンピック

  • 0

【写真特集】バンクーバーを感動色に染めた2010オリンピック

写真で振り返る五輪の街バンクーバーの様子

 暖冬で雪不足が心配されたバンクーバーでは、例年より1ヶ月早く桜が開花した。オリンピック期間中は例年にない暖かさと晴天が続き、半そでで出歩く人など冬季五輪らしくない光景が目を引き、「春季五輪」と呼ばれるなど地球温暖化が五輪に与える影響を考えさせられる幕開けとなった。

バンクーバーで例年より1カ月早く桜が開花-スキー場雪不足心配の声も

 バンクーバー市内の聖火リレーではアーノルドシュワルツネッガーカリフォルニア州知事もランナーを務め、早朝にも関わらず多くの人が詰め掛けた。五輪史上最長の4万5,000キロを旅したトーチリレーには有名人や関係者だけでなく、応募から選ばれた一般市民らが参加し、一生に一度の思い出を作った。聖火の受け入れをし、送り出す各地域では祝典イベントを盛大に行い、開会式前に五輪を一層盛り上げた。

アーノルド・シュワルツネッガーさん-聖火走者でスタンレーパークに登場

ツイッターでトーチリレー情報錯綜-スティーブ・ナッシュ選手のファンが落胆

バンクーバー冬季五輪、聖火リレー始まる-カナダ全土4万5千キロの旅へ

 ウオーターフロント、バンクーバー・コンベンションセンター西側に設置された聖火台。連日、多くの人が記念撮影などに訪れた。

 開幕前日、聖火がイエールタウンに届き、LIVE CITY会場には多くの人で賑わった。イベント終了間近には花火も。

リッチモンドに聖火到着-「O zone」イベントに1万5千人の市民集まる

 競技をデザインした25セントなど五輪記念硬貨も登場した。

五輪特設イベント会場「Royal Canadian Mint Pavilion」-入場に6時間待ち

 「真っ赤なミトン」は五輪も終盤に近づき、市内の各店頭では売り切れが続出し、冬季五輪一番の人気グッズとなった。

「真っ赤なミトン」でバンクーバー五輪代表選手を支援-トーチリレー参加者も着用

冬季五輪グッズ、一番人気は「赤いミトン」-350万組の売り上げを記録

 バンクーバー日系コミュニティ主催、五千羽鶴の除幕式。地元日系コミュニティーも選手らを応援するために「5千羽鶴プロジェクト」を企画した。折られた鶴には選手への応援メッセージが書かれ、期間中はジャパンハウスに飾られた。

日系団体が五輪応援企画「5千羽鶴プロジェクト」-バンクーバーでお披露目

日系団体が「5千羽鶴プロジェクト」始動-冬季五輪カウントダウンイベントの一環で

 ダウンタウンはイルミネーションやサーチライトで陸や空からも五輪祭典ムードを演出した。

開会式会場前の海岸沿いに300個以上のイヌクシュクや石像が出現

五輪会場近くにコンテナ製巨大オブジェ-オリンピック期間限定で登場

 選手入村前の選手村。世界不況の煽りを受け、資金難で建設が危ぶまれていたがなんとか完成にこぎつけた。ダウンタウンや山を見渡せるウオーターフロントの絶景の立地。

バンクーバーオリンピック選手村、引き渡し式-冬季五輪まであと100日

 五輪開催に合わせてロブソン・スクエアにオープンした屋外スケートリンク。連日、ライブやスケートショーなどのイベントが行われたダウンタウン中心地。

ダウンタウンのど真ん中に屋外スケートリンク-ロブソン・スクエアがリニューアル

五輪イルミネーションがバラード入り江に登場。

期間中、毎日色を変えながら一日一色点灯した。

カナダが金メダルを獲得した日は、ゴールドに。

バンクーバーオリンピック開幕

バンクーバーオリンピック開会式。会場のBC PLACE では花火が打ち上がった。

 日本でカーリングブームのきっかけにも貢献したチーム青森は8位入賞。

 スピードスケート、男子は長島圭一郎選手が銀メダル、加藤条治選手が銅メダルを獲得。女子は団体追い抜きで銀メダルを獲得。

 フィギュアスケート男子は、高橋大輔選手が日本人初めてのメダル、銅を獲得。群雄割拠の時代に。

米フィギュア・ジョニーウィアー選手が会見-「自分らしさ」をアピール

小塚選手と織田選手が現地入り-フィギュア男子勢、バンクーバーに出そろう

フィギュア高橋大輔選手、一足先にバンクーバー入り-現地ファンも歓迎

フィギュアスケート女子。左上:安藤美姫選手、右上:ロシェット選手、左下:鈴木明子選手、右下:長洲未来選手

 結果は1位、キム・ヨナ選手、2位、浅田真央選手、3位、ジョアニー・ロシェット選手。ショートプログラム前に母親を亡くしたロシェット選手には大きな激励と歓声が向けられた。

安藤美姫選手、バンクーバーに到着-新調したスケート靴と衣装で本番へ

鈴木明子選手、「幸運を呼ぶピアス」をつけて現地入り-小塚選手も激励に

浅田真央選手、満を持してバンクーバー入り-現地ファンの大歓声に笑顔

浅田真央選手は五輪初出場で銀メダルを獲得。

韓国のキムヨナ選手は歴代最高得点で金メダルを獲得。

バンクーバー五輪で日本は、銀メダル3個、銅メダルを2個を獲得した。

女子フィギュア勢、笑顔で記者会見-新たな旅に向かい出発

日本選手団が参加しレセプション開催-フィギュア男子勢笑顔でインタビューに 

 カナダで最も盛んなスポーツ、ホッケーで男子は決勝戦でアメリカを下し、金メダルを獲得。男女共にカナダはホッケーを制し、街中が歓喜に湧いた。延長戦での正に作ったかのような感動的な勝利に人々は叫び、歌い、夜中まで歓喜に酔いしれた。

男子カナダホッケー、延長戦を制し金メダル-喜びで街が揺れる

バンクーバー五輪を終えての総括

顔にペイントするなど派手な衣装をした人たちが街をさらに盛り上げた。

 五輪のためにカナダ全土から大道芸人が駆けつけ、多くの観客が彼らのショーを楽しんだ。

 世界一、住みやすい街といわれるバンクーバーでの冬季五輪開催。様々な人種が共存する都市。五輪のリングと同じようにそれぞれのカラーを持って一体となりバンクーバーを形成している。特徴がない都市にも見られるが、その自然体が世界に誇れる特定のカラーを持たない、言い換えればどんな色でも受け入れる都市ということなのだろう。世界が注目する五輪は今後も世界中、どのような人種や環境にある人でも楽しむことができるイベントであってほしいと願ってやまない。

バンクーバー冬季オリンピック公式マスコット発表-グッズ発売へ

バンクーバー五輪マスコット発表から1周年-新キャラ商品の発売開始

「マックマックを五輪メーンマスコットに!」-バンクーバーで笑顔のデモ 

バンクーバー冬季五輪の聖火台、ダウンタウンで改装始まる-6月一般公開へ

写真:竹見脩吾 

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング